奥飛騨温泉郷活性化基本構想

ページ番号 T1016782  更新日  令和4年5月2日

印刷 大きな文字で印刷

奥飛騨温泉郷活性化基本構想とは

奥飛騨温泉郷一帯が持続可能な地域となるため、市民や地域、事業者及び行政等が、共通の課題認識のもと目標とする将来の姿に向けて互いに連携し、奥飛騨温泉郷が持つ強みと自然エネルギーのポテンシャルを活かし、環境に配慮した魅力的な観光地として活性化が図られるよう、奥飛騨温泉郷活性化基本構想を策定するものです。

目標年次

令和 3(2021)年度から令和 12(2030)年度までの 10 年間

構想の概要

目指す姿

 「世界水準の山岳観光を満喫し、 豊富な温泉に癒される人々で賑わう奥飛騨温泉郷」

構成

  1.  奥飛騨温泉郷活性化基本構想の策定にあたって
     
  2. 奥飛騨温泉郷を取り巻く状況
     
  3. 課題の分類と視点、方向性について
     
  4. 奥飛騨温泉郷の今後の取り組み
     
  5. 奥飛騨温泉郷活性化基本構想の推進にあたって

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

飛騨高山プロモーション戦略部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。