高山市都市基本計画

ページ番号 T1005734  更新日  令和3年1月15日

印刷 大きな文字で印刷

高山市都市基本計画とは

 都市基本計画は、将来にわたって持続可能な都市づくりを進めるため、長期的な展望に立った都市構造のあり方や土地利用の方向性など、市の都市づくりに関する基本的かつ総合的な方針を示すものです。

 人口減少をはじめとした今後の都市づくりにおける課題に対応し、全市的な観点から取り組みを進めるため、令和3年1月の計画見直しにより、対象区域を都市計画区域から市全域に拡大しました。

計画の位置づけ

 本計画は、都市計画法第18条の2に規定される「市町村の都市計画に関する基本的な方針」として位置付けます。

目標の時期

 本計画は、おおむね30年後の都市構造を展望して定めています。

目指すべき都市構造

『コンパクトな拠点をネットワークで結ぶ都市構造』

取り組みの方向性

 目指すべき都市構造の実現のため、次のような方向性で都市づくりに取り組みます。

  • 生活サービス関連施設等の集積などにより、市の中心部や支所地域の核となるエリアにおいて、生活サービスが身近に利用できる環境の構築を図ります。
  • 効率的で効果的な地域公共交通システムや利便性の高い道路網の構築、情報ネットワークの更なる活用などにより、市の中心部や支所地域の核となるエリアへのアクセスの向上や暮らしやすさの向上を図ります。
  • 計画的な土地利用の推進により、市の中心部や支所地域の核となるエリア、公共交通沿線などにおいて良好な住環境の形成を図り、一定の人口密度を維持します。

地域別構想

 より市民生活に密着した構想とするため、旧市町村の範囲を地域の単位として、それぞれの地域の特性に応じた地域づくりの方向性を示しています。

計画書データ

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 都市計画課
電話:0577-57-7444 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。