ごみ処理基本計画

ページ番号 T1005699  更新日  令和4年7月21日

印刷 大きな文字で印刷

第五次ごみ処理基本計画の改訂版を策定しました

 「ごみ処理基本計画」は廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、同法の目的である生活環境の保全と公衆衛生の向上を図りつつ、一般廃棄物の適正な処理を行うための計画です。
 平成27年3月に策定した第五次計画について、平成31年度の実績値に基づく中間評価を実施し、令和4年2月に計画内容を見直した改訂版を策定しました。

計画の位置づけ

 本計画は、「高山市第八次総合計画」の基本理念「協働」「創造」「自立」に基づき、都市像である「人・自然・文化がおりなす活力とやさしさのあるまち 飛騨高山」を廃棄物(ごみ)対策の面から目指します。
 また、「高山市環境基本計画」の将来像「守りはぐくむ豊かな自然とやさしい心 生命(いのち)かがやく飛騨高山」と「共生」「循環」「参加」の三つの視点により、循環型社会の形成を図ります。

計画期間

 平成27年度から令和8年度まで (12カ年 ※令和3年度に見直しを実施しました)

計画の理念

 「循環型社会の形成」

計画のダウンロード

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 生活環境課
電話:0577-35-3138 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。