円空作愛染明王像

ページ番号 T1000903  更新日  令和3年12月20日

印刷 大きな文字で印刷

よみ
えんくうさくあいぜんみょうおうぞう
市指定年月日
昭和48年7月17日
所有者
飯山寺
所在地
高山市上一之町75番地 飛騨高山まちの博物館で展示中
員数
1軀
法量など
像高67センチメートル、幅19センチメートル

解説

 素朴な作の多い円空彫像の中で、この像は儀軌、つまり仏像を作る際の規則にもかなった入念作である。以前、千島町の霊泉寺(千島町の通称では愛染寺)にあったといわれている。大正時代に飯山寺直系の普門堂に安置され、その後飯山寺に移った。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 文化財課
電話:0577-35-3156 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。