飛騨高山臥龍桜日本画大賞展

ページ番号 T1009492  更新日  令和3年9月22日

印刷 大きな文字で印刷

第28回飛騨高山臥龍桜日本画大賞展の表彰式及び9月の展覧会中止について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う岐阜県を対象とした国の緊急事態宣言が令和3年9月30日まで延長されたことを受け、表彰式及び9月に開催予定としていた展覧会を中止することになりました。

代わりに、高山市の公式YouTubeチャンネルにおいて、入賞・入選作品の画像を配信する予定ですのでぜひご覧ください。(11月上旬から配信予定)

10月の展覧会については飛騨高山まちの博物館で開催予定です。(一般部門の入賞作品と審査員賛助作品を展示)

飛騨高山臥龍桜日本画大賞展について

 高山市では、推定樹齢1100年を誇る国指定天然記念物「臥龍桜」の名を冠した日本画の全国公募展を平成2年から開催しています。平成27年の第26回までは毎年公募展を開催してきましたが、第27回より3年に一度の開催に見直しを行いました。本公募展は、日本画の美を通じて文化の振興を図るとともに、既成の分野・会派の枠を超え、未来を担う真摯で創造力のある作家の発掘と、日本画の新たな可能性の開拓を目指しています。

第28回(令和3年度)飛騨高山臥龍桜日本画大賞展(一般部門)の結果

 厳正な審査の結果、次の作品が入賞となりました。

区分 作品名 氏名 居住地
大賞 いる杜 大嶋 直哉 東京都
優秀賞

ニンカツスル椅子

本田 郁實 福岡県
奨励賞 鳥の歌 内海 福溥 京都府
奨励賞 惜春 瀬山 由起子 大阪府
奨励賞 wall 田中 達也 兵庫県
奨励賞 日々の中に 秋葉 麻由子 東京都
奨励賞 トオイ場所カラ 島田 滋 千葉県
桜賞 花の刻 扇 里砂子 滋賀県

 

第28回(令和3年度)飛騨高山臥龍桜日本画大賞展の概要

第28回目となる、日本画の公募展「飛騨高山臥龍桜日本画大賞展」を令和3年度に開催します。

公募の概要、スケジュール等は次のとおりです。なお、詳細は下記の「第28回(R3)飛騨高山臥龍桜日本画大賞展応募要項」にてご確認ください。

公募概要(一般部門)

画題    自由

応募資格  国内在住の方(年齢、国籍は問いません)

作品規格

  • 日本画(伝統的日本画材を中心にして表現された平面作品)
  • 絵画標準号数30~50号(作品最大長辺116.7cm、PまたはFの標準サイズとし変形サイズは不可)
  • 過去3年間に制作された未発表作品(新作)
  • 額装(仮額装可・ガラス、アクリル使用は不可)、展示用吊りひも付き(平ひもタイプ)
  • 作品表面保護のため、額装の幅7cm程度

出品点数  制限なし

出品料   1点につき6,000円     

表彰・賞(一般部門)

  • 大賞    1点・賞金100万円  ※作品(額装含む)は主催者に帰属します。
  • 優秀賞   1点・賞金  50万円  ※作品(額装含む)は主催者に帰属します。
  • 奨励賞   5点・賞金    5万円
  • 桜賞    1点・記念品

スケジュール(予定)

  • 要項配布  令和3年 5月初旬
  • 募集期間  令和3年 5月10日~ 6月 4日
  • 作品搬入  令和3年 6月16日~ 6月26日 ※指定運輸会社への搬入日は、6月16日~ 6月20日
  • 審査会   令和3年 7月13日            
  • 表彰式   令和3年 9月18日 ※緊急事態宣言発令のため中止となりました。           
  • 展覧会1   令和3年 9月18日~ 9月26日   ※緊急事態宣言発令のため中止となりました。
  • 展覧会2   令和3年10月1日~10月13日 ※一般部門の入賞作品と審査員賛助作品を展示します。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。