市民が主体の文化芸術活動を応援します!

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 T1017898  更新日  令和5年11月16日

印刷 大きな文字で印刷

 市の文化芸術の振興を図るため、市民の主体的な文化芸術活動を応援します。

市民の主体的な文化芸術活動を応援する4つの支援策

支援策1 相談窓口の設置

国や県などの補助金や各種団体の助成金など、資金確保に向けた情報提供を行います。
また、事業を実施するにあたって、課題や各種手続きなどについてもお気軽にご相談ください。

国、県、各種団体が行う補助金や助成金については、下記のリンクをご覧ください。

支援策2 市の補助制度

市民が主体となって取り組む文化芸術活動を支援します。

補助金の名称

補助対象事業の内容

補助金額

  1. 継続的な文化芸術活動支援

複数年(2年又は3年)の計画を立てて、文化芸術の振興に取り組む事業を支援         

補助率:補助対象経費の2分の1以内   
補助限度額:3年間で300万円

  1. 創造的な文化芸術活動支援

新たに企画して取り組む新規性や独創性のある文化芸術事業を支援

補助率:補助対象経費の2分の1以内   
補助限度額:50万円

 

※申請方法など詳しくは、下記の文化芸術活動支援事業補助金のページをご覧ください。

支援策3 場所の提供

市有施設の有効活用や使用条件の緩和に向けた取り組みを進めていきます。
また、文化芸術事業で活用できそうな民間施設や場所などの情報提供を行っていきます。

支援策4 情報の発信

補助事業について積極的な情報発信を行っていきます。

  • 市のメールやSNS配信による開催告知や参加者募集支援
  • 関係団体も含め、様々な媒体を活用した情報発信

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。