契約のひろば(入札・契約情報)

ページ番号 T1000068  更新日  令和4年6月27日

印刷 大きな文字で印刷

お知らせ(新着情報)

建設工事における低入札価格調査制度及び最低制限価格の改正について(更新)

建設工事における低入札価格調査制度及び最低制限価格制度について改正し、令和4年7月15日以降に入札する案件より適用します。詳細については下記概要図をご覧ください。

相指名業者への下請発注の取り扱いについて

 令和4年6月1日以降に指名通知する案件より、以下のとおり見直しを行います。

建設工事に関する電子入札範囲拡大について

 高山市が発注する競争入札に付す予定価格130万円を超え500万円未満の建設工事(施設修繕含む)について、令和4年4月1日以降に指名通知する案件より、紙による入札から電子入札システムによる入札へ移行します。

 なお、電子入札に参加するには事前準備が必要です。岐阜県市町村共同電子入札システム案内ページをご確認のうえ、利用者登録をお願いします。

高山市業務委託(建築関係)成績評定制度(試行)の実施について

高山市業務委託(営繕関係)成績評定「試行」について

公共工事の品質確保の促進に関する法律(平成17年4月1日施行)に伴い、公共工事に準じ業務状況の評価の標準化並びに調査又は、設計の成果及び評価に関する資料の適切な保存を目的に、建築関係の業務委託を対象に成績評定(試行)を行うこととします。

  • 令和4年4月1日以降の入札公告又は指名通知される案件より適用します。
  • 算出した評定点の結果及び評定点算出根拠等のデータを集積し、評定内容や市の評価方法としての適否の検討、業務種別毎の評定の分布等を検証するため試行期間を設けます。
  • 試行期間中は受託者の皆さまには結果を通知しますが、評定点は参考とし評定結果による業務実績には反映しません。また評定点の公表は行わないこととします。

高山市建設工事における建設発生土の取り扱いについて

 高山市が発注する土木工事、営繕工事における建設発生土については、令和4年4月1日以降の設計分について、原則全ての建設発生土を指定地処分とします。

建設工事等に関する予定価格公表時期の見直しについて

 高山市が発注する建設工事及び建設コンサルタント業務について、令和3年10月1日以降の入札公告若しくは指名通知する案件より、原則予定価格の公表時期を入札前とします。

建設工事の技術者の専任等に係る取り扱いについて

建設工事の技術者の専任等に係る取り扱いを更新しました。

(災害復旧工事に関する、期間を限定した技術者等の専任配置にかかる要件の緩和措置を令和5年3月31日まで延長しました。)

工事及び業務委託成績評定点の公表について(令和3年度第3四半期)

令和3年度第3四半期の工事及び業務委託成績評定点を公表します。

令和4年度公共工事等発注見通し一覧の公表について(令和4年4月1日)

令和4年度公共工事発注見通し一覧及び令和4年度公共工事に関する調査等発注見通し一覧を公表します。

工事等の積算内訳書の公開方法について

建設工事等積算内訳事後公表の取り扱いについて、更なる利便性の向上を図るため、これまで閲覧のみであったものに対し、写しの交付を行えることとしました。
※写しの交付は、用紙又は交付希望者が持ち込んだ新品未開封のCD-Rへの複写のみ可能とします。(用紙への複写は費用負担が必要です。)

  • 令和2年6月1日以降に契約される案件より適用します。

前払金請求書等の様式変更について

前払金請求書等の様式を次のとおり変更いたします。
令和2年4月1日以降契約する案件から新様式をご使用ください。

  1. 変更となる請求書
    ・前払金請求書
    ・中間前払金請求書
    ・部分払請求書
  2. 変更事項
    ・前払金及び中間前払金の請求書から、前払金等受領に関する「委任状」の削除
    ・振込先記載欄の追加

高山市建設コンサルタント業務等における最低制限価格制度の改正について

建設コンサルタント業務等における最低制限価格制度について改正し、令和2年4月1日以降の入札公告若しくは指名通知される案件より適用します。
詳細については、下記概要図をご覧ください。

高山市業務委託(土木関係)成績評定制度の本格実施について

公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律(令和元年6月14日公布・施行)により、公共工事に関する調査等(測量、地質調査その他調査(点検及び診断含む。)及び設計)について広く本法律の対象とすることが位置付けられ、その一部ではありますが、発注者の責務として、業務委託に関する評価の標準化、これら資料の保存のためのデータベースの整備等必要な措置を講ずるよう求められることとなりました。
これらを踏まえ、市においても平成29年度より試行的に運用している土木関係の業務委託成績評定制度を令和2年度より本格実施に移行することとしました。

  • 令和2年4月1日以降の入札公告又は指名通知される案件より適用します。

建設工事に係る週休2日制モデル工事の試行について

建設現場における働き方改革を推進させるため、若年労働者の確保や作業従事者の労働環境の改善に向けて、受注者希望型による週休二日制モデル工事の試行を実施します。

  • 令和2年4月1日以降の入札公告案件より適用します。

建設工事に係るフレックス工期による契約方式の試行について

施工時期の平準化、受注者の円滑な施工体制の整備の観点から、受注者が工事開始日を任意の日に選択できるフレックス工期による契約方式の試行を実施します。

  • 令和2年4月1日以降の入札公告案件より適用します。

入札・契約情報

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

財務部 契約管財課
電話:0577-35-3186 ファクス:0577-35-3161
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。