林道の管理・修繕について

ページ番号 T1002672  更新日  平成31年3月25日

印刷 大きな文字で印刷

1.林道に関する各種手続き

2.林道の災害復旧

林道が被災した場合

林道施設災害復旧事業

林道が災害を受けた場合、被災規模が大きい場合は、国の補助による災害復旧事業の対象となります。(地元分担金が必要な場合があります)
災害が発生したら、地元役員をとおして、市役所、又は最寄の支所に連絡してください。

事業手順

  1. 災害発生
  2. 被害報告
  3. 調査測量設計
  4. 災害査定
  5. 予算割当
  6. 工事発注
  7. 工事施工
  8. 完了

3.林道通行上のお願い

落石・土砂崩れ・倒木・路肩に注意

林道は林業用の道路であるので規格構造は公道と異なり、路肩の保全・法面の落石防止の処理が十分ではありません。また、冬期は管理者において除雪はおこなっておりません。通行利用には次の事に十分注意してください。

  • スピードは落として安全運転してください。
  • カーブは必ず徐行し、出会いがしらに注意してください。
  • 大型車両の通行に適していないため、大型車両の通行は自粛してください。
  • 落石、土砂崩れ、倒木、路肩に十分注意してください。
  • 台風、大雨、地震のときは、絶対通行しないでください。
  • 焚火、タバコの吸い殻火気には十分注意してください。
  • 無断で樹木、石、山菜を採取しないでください。
  • 林道通行使用にあたっては高山市林道規則を遵守してください。

4.林道と作業道の区分について

山林内を通行する道路には、高山市が管理する林道、地域の山林所有者が管理する作業道があります。詳細については下記までお問い合わせください。

 

このページに関するお問い合わせ

林政部 林務課
電話:0577-35-3143 ファクス:0577-35-3166
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。