森林環境譲与税の使途について

ページ番号 T1013034  更新日  令和3年9月17日

印刷 大きな文字で印刷

交付の目的

平成31年度(令和元年度)から交付が開始された森林環境譲与税は、森林整備や木材の利用、森林の整備を担うべき人材の育成及び確保などに活用するほか、将来の森林整備事業量の増加に備えて森林環境整備基金に積立します。

使途の公表

市町村及び都道府県は、森林環境譲与税の使途について公表しなければならないとされています。

(関係法令)
〇森林環境譲与税及び森林環境譲与税に関する法律(抄) 第34条3項
市町村及び都道府県の長は、地方自治法第二百三十三条第三項の規定により決算を議会の認定に付したときは、遅滞なく、森林環境譲与税の使途に関する事項について、インターネットの利用その他適切な方法により公表しなければならない。

高山市への交付額

  • 平成31年度(令和元年度)  71,864千円
  • 令和2年度         152,712千円

高山市における使途

平成31年度(決算額)

事業名

内容

実績

金額
(千円)

森林情報管理システム導入

意向調査を円滑に進めるため、林地台帳情報、森林簿情報、航空写真、公図、登記簿所有者情報等を一括に集約し正確な所有者情報を管理するためのシステムを構築しました。今後、順次登記簿情報等を加える予定です。

125ha

22,220

森林境界調査

意向調査後の森林整備が見込める森林を対象に、あらかじめ境界明確化を実施しました。意向調査後の森林整備が円滑に実施されるよう進めています。

93.26ha

5,971

森林経営管理アドバイザー配置 森林整備等の専門知識を持つ森林経営管理アドバイザー等を配置し、森林所有者への意向調査や、森林経営管理法に基づく支援業務に従事しました。

2.2人

17,291

林業担い手育成事業 都市部等で開催される林業就業ガイダンスへ参加し、新規の林業就業者を広く募集する活動に参加しました。

4回

説明者数200人

319

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

林政部 林務課
電話:0577-35-3143 ファクス:0577-35-3166
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。