Information about Life in Takayama

ページ番号 T1014630  更新日  令和3年6月18日

印刷 大きな文字で印刷

高山での生活について困ったことがあるとき、質問があるとき(たかやまでの せいかつについて こまったことが あるとき、しつもんが あるとき)

高山での生活で困ったことなどがあれば、高山市役所海外戦略課(電話::0577-35-3346)までお電話してください。

また、窓口は高山市役所の2階にあります。

(たかやまでの せいかつで こまったことがあれば、たかやましやくしょ かいがいせんりゃくか(電話:0577-35-3346)まで おでんわ してください。

また、まどぐちは たかやましやくしょの 2かいに あります。)

 

If you have troubles and questions about living in Takayama, please ask Overseas Marketing Strategy Division in Takayama city office.

tel : 0577-35-3346

The office is on the 2nd floor in Takayama city office.

多文化共生Facebook ページ「Hida Takayama Together」について(たぶんかきょうせい ふぇいすぶっく ぺーじ について)

多文化共生(たぶんかきょうせい)についてのいろいろな情報(じょうほう)や、高山(たかやま)に住む(すむ)外国人(がいこくじん)にとって役立つ(やくだつ)情報(じょうほう)を紹介(しょうかい)するFacebookページ(ぺーじ)をつくりました。

ぜひみてみてください。

多文化共生Facebookページの紹介

在留支援・相談窓口(FRAT)について(ざいりゅうしえん・そうだんまどぐち について)

名古屋出入国在留管理局に6月1日から在留支援・相談窓口(FRAT)がつくられました。

(なごやしゅつにゅうこくざいりゅうかんりきょくに 6がつ1にちから ざいりゅうしえん・そうだんまどぐちが つくられました。)

1 場所(ばしょ)

住所(じゅうしょ) 名古屋市港区正保町五丁目18番

          名古屋出入国在留管理局(なごやしゅつにゅうこくざいりゅうかんりちょう) 1階(かい) 在留総合(ざいりゅうそうごう)インフォメーションセンターのなか 

「在留支援・相談窓口(FRAT[Foreign  Residents  Assistance  Team]/フラット)」

 

2 相談できること(そうだんできること)

・結婚や離婚したときの在留資格について(けっこんやりこん したときの ざいりゅうしかく について)

・仕事をはじめる時、やめる時の在留資格について(しごとを はじめるとき、やめるときの ざいりゅうしかく について) など

 

Nagoya Regional Immigration Services Bureau has started a consultation service for supporting foreigners residing in Japan,

"Foreign Residents Assistance Team".

Foreign Residents Assistance Team (Japanese)

日本の税金について(にほんの ぜいきんに ついて)

税金(ぜいきん)の種類(しゅるい)がいくつかあります。

どのようなときに支払う(しはらう)のか確認(かくにん)しましょう。

This is the tax system in Japan.

日本の税金について(日本語)

税金について(English)

税金について(Chinese)

金融機関で口座をつくるとき(きんゆうきかんで こうざを つくるとき)

日本(にほん)で生活(せいかつ)するために、お金(おかね)をいれておく口座(こうざ)があると便利(べんり)です。

働いて(はたらいて)いる人(ひと)は口座(こうざ)にお金(おかね)がはいります。

口座(こうざ)は銀行(ぎんこう)、信用金庫(しんようきんこ)、信用組合(しんようくみあい)、JAバンク(ばんく)、労働金庫(ろうどうきんこ)などでつくることができ、

高山(たかやま)にもあります。家(いえ)の近く(ちかく)などでさがしてみましょう。

 

口座(こうざ)をつくるためには

(1)在留カード(ざいりゅう かーど)または パスポート(ぱすぽーと)

(2)はんこ(サイン(さいん)でもOKなことがあります)

(3)社員証(しゃいんしょう)や学生証(がくせいしょう)

などが必要(ひつよう)です。

 

出身(しゅっしん)の国(くに)によっては納税者番号(のうぜいしゃばんごう)が必要(ひつよう)なことがあります。口座(こうざ)をつくる前(まえ)に確認(かくにん)しましょう。

 

書類(しょるい)の書き方(かきかた)は飛騨信用組合(ひだしんようくみあい)にご提供(ていきょう)いただきました。

これは例(れい)なのでそれぞれの金融機関(きんゆうきかん)で確認(かくにん)してください。

 

It is convenient to have an account to store money in order to live in Japan. Usually, for people who have a job, their salary will be transferred to the bank account so you will need to open a bank account.

Bank accounts can be created at banks, credit unions, JA banks, labor banks, etc. Those are also located in Takayama, you should look for the nearest bank to your house.

 

In order to create a bank account you will need

(1) Residence card (Zairyu card) and/or passport (passport)

(2) Hanko seal (Just sign may be enough but it depends on the bank)

(3) Employee ID card or student ID card

 

Depending on your country of origin, you may need a taxpayer number. Make sure to prepare one in advance to help smooth the procedure

Here is an example document provided by the Hida Credit Union. Please remember this is an example, so expect the actual document to be slightly different for each financial institution.

 

高山市でのごみの捨て方について(たかやましでの ごみの すてかたについて)

日本では、地域によってごみの捨て方が違います。

高山市でのごみの捨て方をよく確認してください。

 

(にほんでは、ちいきによって ごみのすてかたが ちがいます。

たかやましでの ごみのすてかたを よくかくにん してください。)

防災情報について(ぼうさい じょうほうについて)

災害はいつ起こるか分かりません。

自分の命は自分で守ることが大切です。

災害時にどうしたら良いか、避難するときに注意することなど、しっかりと確認しましょう。

 

(さいがいは いつおこるか わかりません。

じぶんの いのちは じぶんで まもることが たいせつです。

さいがいじに どうしたらよいか、ひなんするときに ちゅういすることなど しっかりと かくにんしましょう。)

日本での生活について(にほんでの せいかつ について)

日本での生活、手続きについて様々な国の言語で紹介しています。

(にほんでの せいかつ、てつづきについて さまざまな くにのげんごで しょうかいしています。)

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

飛騨高山プロモーション戦略部 海外戦略課
電話:0577-35-3346 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。