エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・保健 > 予防接種 > 小児がん患者ワクチン再接種費用助成事業


ここから本文です。

小児がん患者ワクチン再接種費用助成事業

ページ番号 T1011351  更新日  令和元年9月19日

印刷 大きな文字で印刷

高山市では、小児がん治療で造血幹細胞の移植(骨髄移植手術)によって定期の予防接種で得た免疫が低下し、又は消失したため、予防接種の再接種が必要となった方に再接種に係る費用の助成を行います。

対象者

下記の要件の全てを満たす方

  1. 定期の予防接種で得た免疫が造血幹細胞の移植によって低下し、又は消失したため、再接種が必要と医師が認める方
  2. 再接種を受ける日において市内に住所を有する方
  3. 再接種を受ける日において20歳未満の方
  4. 予防接種実施規則(厚生労働省)の規定に基づいて行われる接種の再接種を受ける方(ただし、BCG予防接種を除く)

申請方法

予防接種を受ける前に、高山市健康推進課にて申請をしてください。

申請時の持ち物

・印鑑(インク浸透印は不可)

・住所、生年月日が確認できるもの(福祉医療受給者証の写しなど)

・造血幹細胞の移植により、定期の予防接種で得た免疫が低下し、又は消失したため、再接種が必要となる旨の医師意見書

・母子健康手帳(造血幹細胞の移植の理由が生じる以前の定期の予防接種の履歴が確認できるもの)又は当該履歴が確認できるものの写し

・(保護者以外の方が申請される場合)委任状

様式ダウンロード

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 健康推進課
電話:0577-35-3160 ファクス:0577-35-3173
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る