発火の恐れのある非純正バッテリーパックの適正な処分について

ページ番号 T1016277  更新日  令和3年12月24日

印刷 大きな文字で印刷

発火の恐れのある非純正バッテリーパックの適正な処分について

ダイソン株式会社のコードレス掃除機に取り付けができる非純正のバッテリーパックから出火したとみられる火災事故が国内で多発しています。

該当製品は、「Orange Line DC60」または「ROWA・JAPAN DC62」と表示されたバッテリーパックで、販売業者によるリコール(回収及び無償修理)の対応が既に行われているようですが、掃除機から取り外した状態でも発火する可能性があるとのことですので、お持ちの方は直ちに使用を中止してください。

なお、国において該当製品の適正な処理方法について情報が公開されましたので、各自内容をご確認の上、適正に処分されますようよろしくお願いいたします。

 

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 生活環境課
電話:0577-35-3138 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。