家庭系ごみに関するアンケート調査の結果について

ページ番号 T1015639  更新日  令和3年10月5日

印刷 大きな文字で印刷

家庭系ごみに関するアンケート調査へのご協力ありがとうございました

 高山市では人口は減少しているのにもかかわらず、ごみが増加しています。

 ごみの減量化に本格的に取り組むために、高山市快適環境づくり市民会議の中に専門部会としてごみ減量化部会を設置し、様々な業種の事業者や団体及び市民の皆さまでの議論を開始したところです。

 今後のごみ減量化施策を検討する際の参考にするために市民の皆さまのごみの減量化・資源化に関する意識や取組状況についてアンケート調査を実施させていただきました。

<実施内容>

・対象者

  高山市民

・調査数(サンプル数)の考え方

  平成30年度に市が行った第八次総合計画の見直しの際の市内無作為抽出で実施した調査方法による実績(3,000人に発送し1,453人から回答 回答率48.4%)から回答目標を1,500人に設定し、市職員を始め、関係諸団体等の協力やイベント等での配布によりアンケートを回収しました。

・調査方法

  ロゴフォームによる回答と調査用紙による回収を行いました。

・調査期間

  令和3年6月21日月曜日~令和3年7月7日水曜日

・回答数

  2,472人

 

アンケートの集計結果について

 アンケートの集計結果は、添付資料のとおりです。

 今回の調査によって明らかになった状況等を参考に、減量化施策の検討を進めます。

                           高山市快適環境づくり市民会議 ごみ減量化部会

                            部会員:高山生活学校連絡協議会

                            事務局 環境政策部生活環境課

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 生活環境課
電話:0577-35-3138 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。