サッカー競技場の整備について

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 T1018390  更新日  令和5年11月29日

印刷 大きな文字で印刷

サッカー競技場の整備について

高山市では大八グラウンドをサッカー競技場として、人工芝の大人用公式ピッチ1面(ジュニア用ピッチ2面)、クラブハウスなどの整備を行います。

令和6年末頃に完成予定です。

完成イメージ

サッカー場イメージ

ふぃーるど

ふぃーるど2

クラブハウス

クラブハウス内

・クラブハウス内

人工芝の試験設置について

人工芝グラウンドを整備するにあたり、導入を検討している人工芝の一つである環境配慮型の天然素材チップを使用した製品を試験的に設置(2m×5m)しましたのでぜひ体験ください。
※人工芝へのアンケートは7月末で終了しました。

設置した製品の特徴

  • ヤシ、コルク、トウモロコシを充填剤に使用
  • JFAの公認取得可能
  • 保湿によりピッチ温度の上昇を抑制
  • 天然芝に近い使用感覚

siba

地図

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 スポーツ推進課
電話:0577-35-3157 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。