飛騨のさるぼぼ

ページ番号 T1002832  更新日  令和3年6月18日

印刷 大きな文字で印刷

さるぼぼとは、飛騨の言葉で「猿の赤ん坊」という意味です。赤い顔が猿の赤ん坊に似ていることから、そう呼ばれるようになりました。昔、飛騨地方では、母親が娘の縁結び・安産・夫婦円満を願い、また、子ども達が健やかに育つことを願い、このさるぼぼを作り与えたと言われています。

さるぼぼの写真

お問合先

飛騨のさるぼぼ製造協同組合

〒506-0003 高山市本母町450番地2(有限会社愛和工芸内)
電話:0577-57-5536

このページに関するお問い合わせ

商工労働部 商工振興課
電話:0577-35-3144 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。