飛騨宮村ひのき笠・一位笠

ページ番号 T1002827  更新日  平成27年2月10日

印刷 大きな文字で印刷

ひのき、一位のもつ特有の香りと木の暖かさが感じられ、250年前から野良仕事用に使われていたという日傘の一種です。暑い時は「ヒデ」が乾燥して通気性がよく、雨降りには膨張して雨を遮断する便利さが魅力で、耐用年数が長く、10年以上使用できます。

飛騨宮村ひのき笠、一位笠の写真

お問合先

飛騨檜笠製造組合

〒509-3505 高山市一之宮町4952番地
電話:0577-53-2490

このページに関するお問い合わせ

商工労働部 商工振興課
電話:0577-35-3144 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。