ごみ・廃棄物による新型コロナウイルス感染症の防止に向けて

ページ番号 T1012117  更新日  令和3年1月23日

印刷 大きな文字で印刷

市民の皆さまへ

以下のごみの捨て方は、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどの感染症対策として有効です。
また、ごみを捨てる際は市のルールに従い、ポイ捨ては絶対にやめましょう。

<ご家庭でのごみの捨て方>
家庭ごみを出すときには、以下の5つを心がけていただくことが、大切な行動です。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
・ごみ袋はしっかりしばって封をする。
・ごみ袋の空気を抜いて出す。
・生ごみは水切りをする。
・普段からごみの減量を心がける。
・市の分別・収集ルールを確認する。

ご家庭でのごみの捨て方については、環境省がチラシを作成しておりますので、ご活用ください。

ご家庭での使用済みマスクやティッシュなどの捨て方について

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水などが付着したマスクやティッシュなどのごみを捨てる際は、以下の点を心がけてください。
・ごみに直接触れない。
・ごみ袋はしっかりしばって封をする。
・ごみを捨てた後は手を洗う。

マスクの捨て方

 

 これらのことを心がけることにより、ご家族だけでなく、皆さまが出したごみを扱う市の職員や廃棄物処理事業者の方にとっても新型コロナウイルスなどの感染症対策として有効です。感染症の拡大を防ぐため、マスクやティッシュのポイ捨ては絶対にやめましょう。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 生活環境課
電話:0577-35-3138 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。