高山市内を運行するバス交通のご案内

ページ番号 T1001162  更新日  令和3年9月10日

印刷 大きな文字で印刷

新しい私たちのバスの画像

最新情報(令和3年9月更新)

観光特化型バス「匠バス」運休のお知らせ(9/1~9/30)  R3.9.10更新  

岐阜県を対象とした緊急事態宣言の発令に伴い、観光特化型バス「匠バス」は、9月1日から9月30日までの期間、運休します。
※濃飛バスが運行する「さるぼぼバス」は、減便して一部の便を運行します。詳しくは下記をご覧ください。

のらマイカーの路線やダイヤを見直しました(令和3年4月改正)  R3.4.14更新  

詳しくは下記ページをご覧ください。 

公共交通をご利用の皆さまへ

新型コロナウイルス対策について

高山市の公共交通機関では、新型コロナウイルス対策のため下記のような取り組みを行っており、皆さまに安心・安全にご利用頂けるよう努めています。

公共交通利用促進事業の実施について

新型コロナウイルス感染症の影響により、利用者が減少している公共交通事業者を支援するため、「公共交通応援プレミアム利用券事業」、「貸切バス利用支援事業」、「旅行ツアー企画支援事業」を行っております。
市民の皆さまの大切な移動手段である、バスやタクシーなどの公共交通を利用することで、交通事業者の事業継続へのご協力をお願いいたします。
事業の詳細については、下記リンクよりご覧ください。

高山市のバス体系

  • のらマイカー(地域バス)
    各地域内の移動を確保し、主要なバス停(交通結節点)で濃飛バスに接続します。
     
  • まちなみバス(中心市街地バス)
    中心市街地の公共施設や病院、商店街、観光施設などを短時間で巡回します。
     
  • 匠バス(観光特化型バス)
    高山駅や市街地外縁部の大型駐車場と古い町並や飛騨の里などの観光エリアを短時間で接続します。
     
  • 濃飛バス(幹線)
    各支所地域と市街地を結び、通勤、通学、通院、買い物などの移動を確保します。
     
  • たかね号(公共交通空白地有償運送)
    高根地域を巡回し、朝日支所で幹線バスと接続します。

バスで高校へ通学できる地域が増えました

これまでは運行時間の関係で高校への通学ができなかった地域でも、バスを利用して自宅から通学できるようになりました。

運賃体系

公共交通のお得情報

公共交通をお得にご利用できる各種割引サービスに関して、下記リンク先でご案内しております。

のらマイカー(地域バス)・まちなみバス(中心市街地バス)・たかね号(公共交通空白地有償運送)

  • 事業主体:高山市(のらマイカー・まちなみバス)、高根まちづくりの会(たかね号)
  • 基本運賃:定額運賃(1回100円)、注:小学生未満は無料
  • 一般回数券:100円券12枚綴り 1,000円
  • 学生回数券:100円券13枚綴り 1,000円
  • 定期券:下表の通り

濃飛バス(幹線)

  • 事業主体:濃飛乗合自動車株式会社
  • 基本運賃:「市民乗車パス」の提示により、旧市町村地域内の乗降は一回100円
    旧市町村地域を越える場合は1乗車1,050円(高速バスなどを除く)
  • 注:詳細は下記をご覧ください
  • 回数券:現行の運賃制度
  • 定期券:現行の運賃制度

のらマイカー・まちなみバスの定期券運賃

通学

  • 1カ月 3,840円
  • 3カ月 10,960円
  • 6カ月 20,770円
  • 12カ月 41,530円

通学以外

  • 1カ月 4,480円
  • 3カ月 12,780円
  • 6カ月 24,220円
  • 12カ月 48,440円

発行場所は濃飛バス各窓口です。
定期券で利用できる範囲を以下のとおりとし、その地域内であれば、全路線に乗車できます(それぞれの地域を指定して発行)。
「高山地域(東西南北線・岩滝線・まちなみバス)」・「丹生川・国府地域」・「清見地域」・「荘川地域」・「一之宮地域」・「久々野・朝日・高根地域」・「上宝地域」

バスの乗り方のご案内

  1. バス停を通る時刻を確認してください。
  2. 時間近くになりましたら、行先方面の左側でお待ちください。
    バス停によっては、片側にしかバス停標識がない場合があります。行先方面にバス停標識がない場合は、バス停標識の道向かい側でお待ちください。
  3. バスがきたら行先をご確認ください。
    バスの行先は、バス正面上部に表示しています。行先がよくわからない場合は、運転士にお尋ねください。
  4. バスの前ドアまたは中ドアよりご乗車ください。
  5. 濃飛バス幹線については、乗車時に「整理券」をお取りください。(のらマイカー・まちなみバスには整理券はありません)
    運賃は降車時のお支払いとなります。
  6. 目的の停留所のアナウンスがありましたら、降車ボタンを押してください。
    降車ボタンは車内に多数設置してあります。お近くのボタンでお知らせください。
  7. バスが停止してから、運転士横の運賃箱におつりの要らないよう現金(回数券)と整理券を入れて降車してください。濃飛バス幹線については、運賃表示器に運賃が表示されます。整理券の番号を確認してお支払いください。「高山市民乗車パス」をご利用の場合は、運転士に提示してください。

注釈:車いす・ベビーカーをのせることができるバスがあります。
詳しくは、濃飛バス高山営業所(電話:0577-32-1160)までお問い合わせください。

お問合先

濃飛バス 電話:0577-32-1160

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 都市計画課
電話:0577-57-7444 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。