水痘ワクチン

ページ番号 T1000504  更新日  平成30年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

ご案内方法

対象年齢のお子さんには、母子手帳交付時に予診票を発行します。

対象者

生後12月から生後36月に至るまで

接種回数

3カ月以上の間隔をおいて2回接種してください。

標準的な接種

初回接種開始時:生後12月から生後15月に達するまでの期間を1回目の接種期間として、6月から12月までの間隔をおいて2回目を接種してください。

今までに水痘にかかられたお子さん

水痘の予防接種は必要ありません。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 健康推進課
電話:0577-35-3160 ファクス:0577-35-3173
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。