ふるさと納税 応援メニュー

ページ番号 T1015692  更新日  令和3年10月11日

印刷 大きな文字で印刷

寄附金の使い道(応援メニュー)について

ご寄附をいただく際に、寄附金の使い道を以下の応援メニューから選択していただくことができます。
全国の皆さまに、高山市の取組みに一層関心を持っていただき、一緒になって事業を推進できるよう、飛騨高山らしい具体的な事業に対する応援メニューとしています。
飛騨高山のまちづくりに是非お力添えをお願いします。
目標額に達しなかった場合でも、事業実施し寄附金を事業費に充てさせていただくほか、寄附金控除やお礼の品の受取りに関しては、通常のふるさと寄附と変わりありません。
それぞれの具体的な事業に関するご意見などもコメントなどいただければ、事業の執行にあたり参考とさせていただきます。

1 “飛騨牛”ブランドを守り育てたい

飛騨牛

高山市は、全国屈指の和牛ブランド“飛騨牛”の一大産地です。優れた肉質の飛騨牛をより多く生産するため、母牛の確保や畜舎の整備、産地の担い手育成を進めるほか、EUやアメリカ等への海外輸出など、安心・安全な食肉の供給を進めます。

目標額:80,000千円

2 山岳観光の振興を図る自然環境整備

乗鞍

高山市内の中部山岳国立公園及び周辺地域に広がる豊かな自然環境を保全するとともに、エコツーリズムの推進による自然とふれあう機会を提供するため、飛騨山脈(北アルプス)乗鞍岳や乗鞍山麓五色ヶ原の森などの施設の維持管理や運営、地域活性化の取り組みに活用します。

目標額:70,000千円 

3 コロナに負けない地場産業活性化

コロナ商業支援

新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている市内の事業者が、経営の革新と持続化を図るために実施する事業や経済活動の維持と活性化を図るために実施する事業への補助、事業者への給付金の支給により、市内事業者の事業継続を支援します。

目標額:200,000千円 

4 ポストコロナを見据えた海外戦略

海外

コロナ収束後の外国人観光客の来訪に向けて、安全に安心して滞在いただける環境づくりと飛騨高山の魅力・価値等を広く発信します。

目標額:40,000千円

5 生活困窮者に寄り添うコロナ禍対応

コロナ福祉

生活困窮者に寄り添うため、福祉サービス総合相談支援センターを設置し、市民の悩み解決をサポートします。また、高齢者、障がい者など、誰もが安心して暮らせるように、外出支援や就労支援などを行います。

目標額:30,000千円

6 未来社会を生き抜くICT教育

ICT

ICT機器を活用し、児童生徒が情報活用能力を高めながら、「主体的な深い学び」を実現し、確かな学力を身につけるための学習を実施します。

目標額:100,000千円 

7 伝統的建造物の修理による町並保存

原田酒造

主な内容

伝統的建造物群保存地区内の家屋や土蔵の修理、高山市政記念館の耐震補強を行います。

目標額:70,000千円

8 高山祭の屋台修理による祭文化伝承

秋の高山祭

高山祭屋台(宝珠台、神馬台、崑崗台、仙人台)、屋台蔵(豊明台)の修理を行います。

目標額:11,000千円

9 アスリートが育つ高地エリアの整備

アスリート

飛騨高山御嶽トレーニングセンター改修工事など、高地トレーニングエリア整備構想に基づく施設の整備を行います。

目標額:10,000千円

10 市長におまかせ

高山市長の写真

市の様々な課題に対応する事業に活用します。

このページに関するお問い合わせ

飛騨高山プロモーション戦略部 ブランド戦略課
電話:0577-35-3001 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。