エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 各種計画 > 第八次総合計画の主な関連計画 > 生物多様性


ここから本文です。

生物多様性

ページ番号 T1001309  更新日  平成27年11月21日

印刷 大きな文字で印刷

ふるさとの生物多様性を守り伝えるために「生物多様性ひだたかやま戦略行動計画」の策定について

高山市では、平成22年3月に 「生物多様性ひだたかやま戦略(基本構想編)」を策定し、この戦略を実施していくための具体的な取り組みを推進することを目的として「行動計画」を策定しています。

この計画をもとに、市民、事業者及び行政が連携し相互に協力体制をとりながら、将来の高山市における生物多様性の保全と持続可能な利用のために取り組んでいく内容となっています。

生物多様性とは

生物多様性とは、「いろいろな生き物が、つながりあって暮らしていること」です。
ここでいう「つながり」とは、例えば花が虫に蜜をあげるかわりに花粉を運んでもらうという関係や、食物連鎖といわれる「食べる-食べられる」関係などのことを指します。生きとし生けるものは、他の生き物と関わりあって暮しています。私たち人間も、例外ではありません。命の源である水や空気の供給や、衣食住など生活に必要な物の多くが、多種多様な動物や植物からもたらされます。生物多様性が損なわれると、私たちの生活も大きな影響を受けることになります。

植物の写真


わが国では、平成19年度に「第3次生物多様性国家戦略」を策定し、国レベルで生物多様性の保全と持続可能な利用の方針をまとめました。翌平成20年には、「生物多様性基本法」が施行され、国、地方自治体、事業者、国民それぞれが、生物多様性を保全する施策の推進や施策へ協力することが明記されました。

ふるさとの生物多様性を守り伝えるために「生物多様性ひだたかやま戦略」の策定について

高山市では、「生物多様性基本法」のなかで地方自治体が策定することとされている(努力義務)、生物多様性地域戦略(地域の生物多様性保全と持続可能な利用に関する計画)の策定しました。
「生物多様性ひだたかやま戦略」では、高山市の生物多様性の現況及び課題、保全のための方策や体制づくりなどについてとりまとめ、将来の高山市における生物多様性の保全と持続可能な利用に道筋をつけるものとなります。

生物多様性ひだたかやま戦略(基本構想編)(ダウンロード)

(本編)

(概要版)

生物多様性に関する市民アンケートの実施について

「生物多様性・ひだたかやま戦略(仮称)」を策定するにあたり、生物多様性とその保全や利用に関する市民の皆様の思いをお伺いし、戦略の中に盛り込んでいくために、市民の皆様にアンケートをお送りさせていただきました。ご協力ありがとうございました。

アンケート実施概要

  1. 調査対象
    ・市民(成人、住民基本台帳から無作為抽出) 900人
    ・高山市快適環境づくり市民会議会員(市民有志が会員) 145人
    ・高山市政モニター 15人
    合計 1,060人
  2. 回答者数
    528人(回収率49.8%)

アンケート結果について

このたび、アンケート結果がまとまりましたのでご報告いたします。
今後、アンケートで承った皆様のご意見を盛り込んだ戦略案を作成し、その案についてもご意見、ご要望をお伺いしていく予定です。皆様のご協力により、ふるさとの生物多様性を守り伝える戦略を策定してまいりますので、ご協力をよろしくお願いします。

生物多様性に関するアンケート(本文)

生物多様性保全の小中学生向け冊子を作成

生物多様性の子供向け冊子の写真


高山市では、次の世代を担う子どもたちに、生物多様性の大切さを知っていただこうと、平成20年度に自治体としては全国で初めて、小中学生向きに生物多様性保全に関する冊子を作りました。

この冊子は、小学生向きと中学生向きの2種類あり、学校を通して市内の小学6年生と中学3年生の全員に配布しました。それぞれ理科と科学の授業で役立つ内容となっています。
この冊子では、ふるさとの豊かな自然を紹介しているほか、身近にあるいろいろな種類の生き物を載せています。また、自然のめぐみにどんなものがあるか、そしてふるさとの生物多様性を守るために、子どもたちにできることなどについて紹介しています。掲載した写真はほとんど市内で撮影されたもので、生物調査などに取り組んでいる市民の方などのご協力いただきました。また、市内各地で自然に関わる仕事や自然保護活動に取り組む方々から、子どもたちへあてたメッセージを寄せていただき掲載しています。

冊子の全文(PDFデータ)を、下記よりダウンロードしていただくことができます。

小学生向き冊子(16ページ)

中学生向き冊子(24ページ)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 環境政策推進課
電話:0577-35-3533 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る