エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 各種計画 > 第八次総合計画の主な関連計画 > 高山市環境基本計画


ここから本文です。

高山市環境基本計画

ページ番号 T1005683  更新日  平成27年4月14日

印刷 大きな文字で印刷

高山市環境基本計画

 高山市では、平成7年4月に、豊かで快適な環境の保全及び創造に係る基本理念を定めた「高山市環境基本条例」に基づき、平成10年3月に「高山市環境基本計画(第1次)」を策定し、平成18年3月に見直し(第2次計画)を行いました。
 また、平成22年3月には「高山市地球温暖化対策地域推進計画」、「生物多様性ひだたかやま戦略」を、平成26年3月には「高山市新エネルギービジョン」を策定し、環境を取り巻く新たな課題に応じて計画的に取り組んでいるところです。
 この度、環境基本計画の終了に伴い、環境に関する課題に的確に対応し、環境施策や環境行政を総合的に推進するため、新たな環境基本計画(第3次)を策定しました。

計画の位置づけ

 本計画は、豊かで快適な環境の保全及び創造に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図る上で、中心的な役割を担う環境面の総合的な計画であり、「高山市第八次総合計画」に定められた都市像の「人・自然・文化がおりなす活力とやさしさのあるまち 飛騨高山」について、環境面から実現を目指します。

計画期間

 平成27年度~平成36年度(10箇年 ※5年を目途に見直し)

基本理念

1.豊かで快適な環境の保全及び創造は、環境を健全で恵み豊かなものとして維持することが人間の健康で文化的な生活に欠くことのできないものであることを考慮して、現在及び将来の世代の市民が健全で恵み豊かな環境の恵択を享受するとともに、これが将来にわたって継承されるよう積極的に推進する。

2.豊かで快適な環境の保全及び創造は、すべての者が環境への負荷をできる限り低減する行動を行うことにより、積極的に推進する。

3.地球環境の保全は、人類共通の課題であるとともに市民の健康で文化的な生活を将来にわたって確保する上での課題であることを考慮して、すべての事業活動及び日常生活において積極的に推進する。

将来像

 守りはぐくむ 豊かな自然とやさしい心 生命(いのち)かがやく飛騨高山

計画のダウンロード

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 環境政策推進課
電話:0577-35-3533 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る