エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 各種計画 > 第八次総合計画の主な関連計画 > 高山市歴史的風致維持向上計画


ここから本文です。

高山市歴史的風致維持向上計画

ページ番号 T1002176  更新日  平成30年8月1日

印刷 大きな文字で印刷

高山市歴史的風致維持向上計画について

高山市には、旧高山城下町に建ち並ぶ町家や寺院群、農山村集落の農家住宅や神社などの歴史上価値の高い建造物が数多く残されており、そこで高山祭をはじめとする祭礼行事や伝統行事、伝統工芸など、歴史や伝統を反映した人々の活動が営まれることにより、地域固有の風情、情緒、たたずまいを醸し出しています。市では、その歴史的建造物や伝統文化などの保存・継承について、地域の人々とともに取り組んできました。

このような市街地における人々の活動と町並みが一体となった良好な環境(歴史的風致)の維持・向上を促進し、後世へ継承するために、平成20年11月4日に「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(歴史まちづくり法)」が国土交通省、文部科学省、農林水産省の共同管理の法律として施行されました。

そこで、高山市における歴史的風致の維持及び向上を図り、これらを活用した地域の活性化などに取り組むため、この法律に基づく「高山市歴史的風致維持向上計画」を策定し、平成21年1月19日に国の認定を受けました。市ではこの計画に基づき、歴史的資源を活かしたまちづくりを進めています。

高山市歴史的風致維持向上計画(第二期)の認定について

高山市歴史的風致維持向上計画の計画期間が平成29年度末で終了することに伴い、第二期計画を策定し、平成30年3月26日に国の認定を受けました。

歴史的風致とは

「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律」第1条より

地域におけるその固有の歴史及び伝統を反映した人々の活動とその活動が行われる歴史上価値の高い建造物及びその周辺の市街地とが一体となって形成してきた良好な市街地の環境。

進行管理・評価の公表

市では、高山市歴史的風致維持向上計画に位置付けた様々な事業を、国の支援事業を活用しながら実施しています。これらの進捗状況について、平成23年度より導入された進行管理・評価制度に基づき自己評価を行っています。

担当・お問合先

都市政策部 都市計画課 政策企画係
電話:0577-57-7444 ファクス:0577-35-3168

教育委員会事務局 文化財課 伝統文化係
電話:0577-35-3156 ファクス:0577-35-3172

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 都市計画課
電話:0577-57-7444 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る