令和3年度 狂犬病予防集合注射

ページ番号 T1009348  更新日  令和3年4月8日

印刷 大きな文字で印刷

令和3年度 狂犬病予防集合注射

4月~5月巡回集合注射

犬を飼育されている方は、狂犬病予防法に基づき毎年4月1日から6月30日までの期間に、狂犬病予防注射を受けることとされています。
しかし、新型コロナウイルス感染症の発生又はまん延の影響によるやむを得ない事情により期間内に狂犬病の予防注射を受けさせることができなかった犬の所有者について、12月31日までに狂犬病の予防注射を受けさせたときは、当該期間に注射を受けさせたとみなされます。

注射料金

3200円

持ち物

市から届いた案内ハガキ

注意事項

  • 注射会場には、必ず犬をつかまえておくことができる方が連れてきてください。
  • 新規登録の場合は、登録料3,000円が別途必要です。
  • 新型コロナウイルス感染症の感染予防対策のため、風邪のような症状のある方、体調のすぐれない方は注射会場へのご来場をご遠慮ください。
  • 注射会場では、マスクを着用いただき、密集を避けましょう。
  • 狂犬病予防注射は市内動物病院でも受けることができますが、受診する際は待合室での混雑を避けるため事前に電話連絡で相談するなど、集団感染を防ぐための配慮をよろしくお願いします。

集合注射日程・会場一覧のダウンロード

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 健康推進課
電話:0577-35-3160 ファクス:0577-35-3173
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。