第1回語り部養成講座募集のお知らせ

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 T1020152  更新日  令和6年5月13日

印刷 大きな文字で印刷

令和6年度第1回語り部養成講座

古民家、空き家について考えよう

令和6年度の第1回語り部養成講座を開催します。今回は、高山に多く残る古民家の再生と空き家の利活用について考えます。講師に、広島県尾道市で空き家の再生に取り組んでいる豊田雅子(とよた まさこ)氏と、高山市で古民家をはじめとした不動産の仲介業を営んでいる長瀬栄二郎(ながせ えいじろう)氏を迎え、高山市の古民家の現状と活用について学びます。

日付

令和6年6月15日土曜日

開催時間

午後1時30分 から 午後4時00分 まで

対象

どなたでも

開催場所

飛騨高山まちの博物館 研修室
アクセス情報

内容
令和6年度第1回語り部養成講座の日程表
  時間 テーマ 講師
第1時限 午後1時35分から2時45分 尾道空き家再生プロジェクトー地域の魅力を未来にー

豊田 雅子

(尾道空き家再生プロジェクト代表)

第2時限

午後2時55分から4時05分 空家・古民家の観光的価値と利活用

長瀬 栄二郎

(株式会社健栄・代表取締役)

  • テーマについては変更になる場合がございます。
募集期間

令和6年5月27日月曜日まで

募集人数

60人

  • 応募者多数の場合は抽選となります。締め切り後、ご連絡いたします。
  • 飛騨高山まちの博物館ボランティアガイドにご登録の方は、優先的に受講できます。
講師

豊田 雅子氏(尾道空き家再生プロジェクト代表)
長瀬 栄二郎氏(株式会社健栄・代表取締役)

費用

不要

持ち物
  • 筆記用具、飲み物など
申し込み締め切り日

令和6年5月27日月曜日

申し込み

必要
下記の専用申し込みフォーム、または電話でお申し込みください。

問い合わせ

飛騨高山まちの博物館 研修室

受付時間:午前9時から午後7時まで

第1回語り部養成講座申し込みQRコード
第1回語り部養成講座の申し込みフォームです。
下記のURLからも申し込みできます。

このページに関するお問い合わせ

飛騨高山まちの博物館
電話:0577-32-1205 ファクス:0577-35-1970
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。