施設案内 新穂高センター

ページ番号 T1005412  更新日  令和3年8月4日

印刷 大きな文字で印刷

写真:新穂高センター外観

所在地

〒506-1421 高山市奥飛騨温泉郷神坂710番地9

駐車場

無し(近隣の有料駐車場をご利用ください。)

交通アクセス

濃飛バス 平湯・新穂高線 新穂高温泉バス停から徒歩1分

面積

敷地面積:1205.66平方メートル
床面積:251.74平方メートル(1階:231.87平方メートル 2階:19.87平方メートル)

構造

木造2階建て

県産材の活用状況

事業名:木造公共施設整備加速化事業
事業年度:平成25年度
事業実施主体:高山市
木材総使用量:109.42立方メートル(うち県産材使用量109.42立方メートル)
(JAS製品使用量73.30立方メートル)

竣工年月日

平成26年1月31日

事業費

91,412千円 (工事請負、設計監理、ペレットストーブ設置)

地図

機能

奥飛騨温泉郷観光案内所・休憩所

開設時間
  • 4月から10月 午前10時から午後5時まで(ただし、ゴールデンウィーク、夏休み、紅葉時期は午前9時から臨時開館予定)
  • 11月から3月 午前10時から午後4時まで
  • 年中無休
連絡先

電話:0578-89-2458

ファクス:0578-89-3205
Eメール:okuhidatioアットマークhidatakayama.ne.jp

 ※上記「アットマーク」を「@」に置き換えてください。

新穂高登山指導センター

  • 北アルプス山岳遭難対策協議会と岐阜県警察本部による運営
  • 登山シーズンには24時間体制で登山指導を実施

公衆トイレ

  • 24時間利用可能
  • 男子トイレ、女子トイレ、みんなのトイレ(付属設備:おむつ交換台、ベビーチェア、着替用ボード、オストメイト対応)

写真:トイレ

その他

  • 公衆電話、清涼飲料水自動販売機

建物の特性

自然エネルギーの活用

  • 地域資産である温泉熱を利用した床暖房、路面融雪、屋根融雪等を採用
  • 太陽光を有効に屋内に取り込むため、ライトシェルフ(反射庇)を設置
  • 太陽光発電型の外灯を設置
  • ペレット燃料を使用したストーブを設置(木質バイオマス利用施設導入促進事業)

写真:太陽光発電型の外灯

耐震性能

  • 通常よりも耐震性能を高め、安全性に配慮しています。

ユニバーサルデザイン

  • 高山市誰にもやさしいまちづくり条例に基づき、バリアフリー、スロープ、手すりの設置、通路幅の確保など、様々なお客様にやさしい施設となっています。

省エネルギーについて(省エネルギー基準4等級相当)

  • 高気密、高断熱、遮熱に配慮し、基礎断熱、遮熱鋼板を使用した屋根材、ウレタン吹付断熱材、断熱サッシ、高性能ペアガラス(LOW-e)を採用しています。
  • 施設の照明器具は、全てLED照明器具を採用し省電力化に配慮しています。
  • 公衆トイレには、節水を目的とした節水型機器や自動水栓型手洗器を採用しています。

写真:新穂高センター外観(夜景)

このページに関するお問い合わせ

飛騨高山プロモーション戦略部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。