高山市地域経済構造分析結果について

ページ番号 T1010381  更新日  令和元年8月21日

印刷 大きな文字で印刷

高山市産業連関表(平成28(2016)年基準)

平成29年度に作成した高山市産業連関表(平成26(2014)年基準)に、各種統計の最新データを反映して、
平成28(2016)年基準の産業連関表を作成しました。
今回新たに使用した統計は次の通りです。

・経済センサス-活動調査 総務省統計局 平成28(2016)年
・県民経済計算結果・市町村民経済計算結果 岐阜県 平成27(2015)年

 

高山市産業連関表(平成26(2014)年基準)

 人口の減少や経済のグローバル化、産業構造の変化など社会経済情勢が大きく変化していく中、地域経済の
持続的発展を図るためには、限られた資源を効率的に運用し、地域の特性や強みを活かし、地域内の経済の好
循環を実現していくことが重要であり、産業振興施策を効果的に展開する上で、地域経済の構造を的確に把握
する必要があります。
 高山市では、高山市の産業連関表の作成・分析を行ない、今後の産業振興の方向性を考察するための基礎資
料として本報告書をとりまとめました。
 
【産業連関表とは】
 ある地域の一定期間(通常1年間)において、産業間、地域間などの財やサービスの流れを示した表です。
 地域における経済構造や産業の持つ強さや影響力などを把握できます。

 

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

商工労働部 商工振興課
電話:0577-35-3144 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。