第3弾:これからの広報活動(情報発信)方法について考える

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 T1020079  更新日  令和6年6月18日

印刷 大きな文字で印刷

テーマ

これからの広報活動(情報発信)方法について考える

 市では、広報たかやまや市ホームページ、FM ラジオ、ケーブルテレビ、SNS など様々な媒体により、市政情報を発信しています。

 令和6年度は、市の広報について市民の皆さんからご意見をいただく「広報モニター」と、高山の良さ・市民だからこそ知っている情報などを市民目線で発信していただく「飛騨高山インスタアンバサダー」の設置など、新たな取り組みも開始します。

 時代や市民ニーズに合ったわかりやすく効果的な広報を行い、「伝えるだけで終わらない伝わる広報」の実現を目指すため、これからの自治体広報(情報発信)の方法についてミーティングを行います。

開催日時

1回目

日時

令和6年6月12日水曜日、19時から21時

場所

高山市役所 4階 中会議室

ミーティング内容

課題の共有、整理によって次回の対話のポイントを決めていきます。

  1. 現状や課題などを出し合う
  2. 意見を整理し、課題を洗い出す
  3. 次回の対話のポイントを決める

結果

2回目

日時

令和6年6月27日木曜日、19時から21時

場所

高山市役所 4階 中会議室

ミーティング内容

さまざまな意見を交換し、新たな政策などを立案する

  1. 対話のポイントに沿った意見を出し合う
  2. 出された意見について話し合い、新たな政策などを立案する

ミーテングには、市民メンバーのほか、市長(2回目)および市職員(数名)が参加します。

募集期間

※募集は終了しました。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 広報公聴課
電話:0577-35-3134 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。