令和6年能登半島地震避難者用住居の提供

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 T1019088  更新日  令和6年4月9日

印刷 大きな文字で印刷

避難用住居 … 住居への避難を希望される方向け

 高山市では、令和6年1月1日に発生した令和6年能登半島地震により家屋が被災し、高山市への避難を希望される方に、市営住宅などを提供するとともに、高山市民や事業者、団体などと連携して避難者の皆さまをサポートします(令和6年4月5日避難用住居の変更)。

◆対象施設

 市営住宅  15団地36戸

◆対象者    令和6年能登半島地震で家屋が被災された方

◆入居期間   3カ月(以降延長可)

◆施設使用料  免除

◆光熱水費   3カ月無償

◆生活物品   高山市において用意します(市民、事業者、団体の協力)

◆一時的避難施設 避難用住居の準備が整うまでの間、お過ごしいただけます(R6.2.26現在)。

  1. 市役所本庁舎(高山市花岡町2丁目)          … 2部屋
  2. 高山市総合福祉センター(高山市昭和町2丁目)     … 4部屋(団体の協力)
  3. 安房館(高山市奥飛騨温泉郷平湯)          … 13部屋(事業者の協力)
  4. ボランティアハウスBAKUBAKU(高山市大新町4丁目)… 1部屋(事業者の協力)

ホテル・旅館(石川県の2次避難所)… 宿泊施設への避難を希望される方向け

 高山市内の宿泊施設も石川県の2次避難所として登録しています。

 ご利用については、令和6年能登半島地震2次避難所/1.5次避難所運営事務局コールセンター(0120-266-755)へご連絡ください。

高山市への移動手段

 高山市への避難に際し、避難者の移動を支援します。

  • 高速バス  金沢、高岡、富山からの高速バス運賃の無料化(濃飛乗合自動車株式会社の協力)
  • 福祉車両  移動が困難な方への福祉車両による送迎(高山市社会福祉協議会の協力)

生活へのサポート

 高山市での避難生活に際し、避難者の希望に沿って対応します。

  • 高山市での生活情報などの提供
  • 市内路線バス、まちなみバス、匠バス、のらマイカーの運賃の無料化(バス運行事業者の協力)
  • 保育園児や小・中学生の保育園や小・中学校での受け入れ
  • 保健師などの訪問
  • 働く場の提供(高山市雇用促進協議会、ハローワーク高山、ワークサロンたかやまの協力)
  • ペットの預かり(NPO法人もふっこひだ、アニマルレスキュー飛騨の協力)
  • 食料品の提供(飛騨農業協同組合、高山水産青果株式会社、株式会社ひだ青果市場、飛騨酪農農業協同組合、飛騨ミート農業協同組合連合会、高山市農業委員会の協力)
  • 無料法律相談の開催(法律事務所の協力) など

受付期間、時間

  • 受付期間  令和6年1月4日から受け付けています。
  • 受付時間  平日午前8時30分から午後5時15分(土・日曜日、祝祭日を除く)

申し込み方法

 先着受付順

 直接電話にてお申し込みください。

申込先・問合先

令和6年能登半島地震避難者受入相談窓口

 住所 岐阜県高山市花岡町2丁目18番地 高山市役所4階(高山市総合政策部地域政策課)

 電話 0577-35-3184(直通)

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 地域政策課
電話:0577-35-3183 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。