誰にもやさしいまちづくり推進指針

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 T1002131  更新日  令和5年3月24日

印刷 大きな文字で印刷

条例に基づき、「高山市誰にもやさしいまちづくり推進指針」を策定しています

指針は、誰にもやさしいまちづくりに関する施策を総合的かつ計画的に推進するための基本となるもので、目標、施策の方向、市・市民・事業者が一体となって推進するための具体的方針を示しています。

市では、平成18年に指針を策定して以降、ユニバーサルデザインに配慮した施設や交通環境などの整備、サービスや情報の提供をすすめてきました。

しかしながら、指針策定から約15年が経過し、これまでの取組みや各種法律の制定・改正のほか、社会情勢が変化していることから「高山市誰にもやさしいまちづくり推進指針」を令和4年4月に見直しました。

詳細は下記の添付ファイルをご覧ください。
音声読上げをご利用の方は、下記のHTML形式のページ(誰にもやさしいまちづくり推進指針(テキスト))をご利用ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 総合政策課
電話:0577-35-3131 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。