学校長あいさつ

ページ番号 T1009995  更新日  令和3年5月14日

印刷 大きな文字で印刷

学校長

中飯田桂山

学校長あいさつ

 

 私たちの朝日町と高根町は、乗鞍岳と御岳のふもと、清流・飛騨川の流れがある豊かな自然に恵まれていて、地域との連携・協力による郷土学習が充実しています。

朝日中学校は生徒数44人の学校です。生徒たちも職員も、自分を成長させる多くのチャンスがあること、少人数だからこそきめ細かいサポートを受けることができることを、小規模校のよさとしてとらえています。一方で、保育園や小学校のころから、ほぼ変わらない人間関係の中で生活をしていることによって、気心が知れた間柄ゆえに自分自身を変えることが難しい場合があることも事実です。

卒業後、高校進学や社会に出た時に、自分を大切にして自信をもって堂々と行動できるようにするために、どの子にも学力・体力・精神力をつけることが必要であると考えています。昨年度、『自立・共生』という新たな学校の教育目標を掲げました。学校としては、子どもたちが「一人で判断して行動できる」経験を、学校内だけでなくいつでもどこでも積み上げていくこと、また、安心して自分自身を表現したり相手とのちがいを受け入れたりすることで、人との温かい関わりの中で自分を高め「人と関わり共に生きる」こと、この2点をめざして日々の教育活動に取り組んでいます。

 さらに、その力をつけることの意味や価値を理解することで、子どもたち自らが大切にしていけるよう、全職員が一丸となって家庭や地域とともに指導や支援に当たっています。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154