学校長あいさつ

ページ番号 T1009987  更新日  令和4年5月24日

印刷 大きな文字で印刷

学校長

伊藤英和

学校長あいさつ

 学校教育目標:「心豊かでたくましい生徒」

 育みたい資質・能力:「相手意識をもち考え 殻を破り一歩を踏み出す」

 生徒会スローガン:同心協力 主張 尊重 創造

【学校の取り組み】

 今年度創立60周年を迎える久々野中学校では、上記の目標などの示す姿、力、心情などを育成するため、生徒、職員、保護者、地域の方たちと協力しながら日々の教育活動に取り組んでいます。言葉はたくさんありますが、求めていることの本質は次の3つに集約されます。

  • 目標を明確にもち、そのために自分が頑張っていることを、胸を張って言える
  • 相手の立場になって行動したり、頑張りを認められたりする思いやりの心をもつ
  • その中で、勇気をもって歩みだし、自分や仲間のたくましい姿を創造していく

この実現のために、今年度は以下の活動に重点を置き、取り組みを進めていきます。

1協同学習の推進:主体的・対話的で深い学びの視点での授業改善

 校内研究会での授業改善→・資質・能力の焦点化 ・教科等横断的な視点の研究

2協働実践の推進:マルチレベルアプローチ(包括的生徒指導)

 予防的生徒指導の充実→・ピアサポート活動 ・マイサポーター制度

            ・SOSの出し方教育 ・SSTの充実 など

3「夢プラン」の推進:地域と協働した総合的な学習の時間

学校で培ったスキルを地域で活用→・地域の人々や関係機関との協働

  • 大学や高校との連携
     
  • 地域の企業、商業施設との連携

【創立60周年記念行事に向けた取り組み】

 60周年記念行事については、PTA、学校運営協議会、まちづくり協議会などの代表の方が集まり、積極的に意見交換をし、進めてくださっています。地域の大人たちが地域のため、学校のために協力し合う背中を示してくださることは、やがて生徒たちが地域社会の活性化に貢献する「地域社会人」へと育っていくための貴重な機会へとつなげていきたいと考えています。

今年度も久々野中学校をよろしくお願いします。

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154