学校長あいさつ

ページ番号 T1009788  更新日  令和3年5月14日

印刷 大きな文字で印刷

学校長

土師功嗣

学校長あいさつ

 「笑顔と対話」を掲げて進みます。まず、笑顔になって話しましょう。話せばすぐに笑顔になれるでしょう。楽しく対話を重ねれば笑顔が輝く学校になります。

 岩滝地域の歴史や文化、人々の暮らし、産業などについて深く学び、郷土のすばらしさを再認識していく取り組みを行います。子どもたちにとって郷土を深く知ることは、自分に自信をもち、将来生きていく上での底力を培っていくことにつながります。学校の教育目標「やさしく・かしこく・たくましく」をめざし、日々取り組んでいます。

 岩滝には「天空の棚田」と呼ばれる美しい棚田があります。郷土のシンボルの一つであり、棚田の活動に全校で取り組んでいます。田植え・稲刈り・脱穀を地域の方々と共に行うことで、その一つ一つの活動を通して、子どもたちの心に地域と人々のつながりやよさが深く刻まれるよう、取り組んでいきます。

 子どもたちは、生活づくりの合言葉「いわたきのこ」(い:いつも元気にあいさつ)(わ:わたしたちの誇りの合唱)(た:たがいへの思いやり)(き:きれいにするそうじ)(の:のこしていく棚田)(こ:こどもたちで進める学習)を自分たちのめざす姿として大切にし、全校で励まし合いながら生活しています。これら6つの願いの実現に向けて日々努力し、豊かな自然の中で、温かな地域の人々と、元気で素直な子どもたちとともに、岩滝小学校をさらに活気あふれる楽しい学校にしていきます。

 昨年度はコロナ禍に加え、集中豪雨による土砂災害に遭い、岩滝にとって大変な年でありましたが、校舎移転40年の式典を今年度に延期し、11月に行う予定でいます。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154