学校長あいさつ

ページ番号 T1009758  更新日  令和3年5月14日

印刷 大きな文字で印刷

学校長

村田真一

学校長あいさつ

 

■4月6日,37人の新入生を迎え,13学級242人の児童と総勢32人の職員による令和3年度高山市立江名子小学校が第一歩を踏み出しました。コミュニティスクールとしての歩みも2年目となります。本年度,学校経営構想をできるだけ平易な内容や言葉で表しました。学校教育に対する願いや思いの共有を図りながら,子どもと保護者・地域の方々と職員が足並みをそろえて歩んでいこうと考えています。

 

■教育活動全体を通して育成する資質・能力を「表現する力」,「思いやる力」,「挑戦する力」と3つに絞り込むととともに,具体的な実践目標を以下9点に整理しました。

(1)〔学習-表 現〕学んだことを自分の言葉で表す(話す・書く等)。

(2)〔学習-思いやり〕話し合って考えを広げたり深めたりする。

(3)〔学習-挑 戦〕すぐにあきらめないで課題に挑戦する。

(4)〔生活-表 現〕笑顔がふえるあいさつをする。

(5)〔生活-思いやり〕仲間のよさを見つけて広めたり取り入れたりする。

(6)〔生活-挑 戦〕よりよい生活をめざす(係活動や当番活動)。

(7)〔健康-表 現〕心をこめてもみじか掃除を行う。

(8)〔健康-思いやり〕自分の命も仲間の命も大切にする。

(9)〔健康-挑 戦〕目当てを決めて体力づくりに励む。

これら9つの実践目標について,年間活動計画(1~6期)の期ごとに振り返りをしながら定着を図ります。

 

■新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況が続いていますが,コロナ禍だからこそ,これまで以上に一人一人の実態を丁寧につかみ適切に対応していかなければなりません。

上述した期ごとの振り返り(年6回)や心のアンケート(年6回)による実態把握,教育相談週間をはじめ,SCやスマイルサポーターによる相談体制の充実,前・後期末の事務処理日(各5日・5時間授業)の新設等,きめ細かな実態態把をもとに個に光を当てていきます。

 

■「笑顔いっぱい みんながしあわせ」を合言葉に,職員一丸となって取り組んでまいります。ご支援・ご協力を賜わりますよう心よりお願い申し上げます。

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154