学校長あいさつ

ページ番号 T1009754  更新日  令和3年5月14日

印刷 大きな文字で印刷

学校長

清水英彦

学校長あいさつ

 今年度も、「どの子も自分らしさを発揮し高まる山王小学校」をめざします。

一人一人が、自分のよさを思う存分発揮するとともに、安心して弱さを見せることができ、互いに助け合い教え合って高まっていける学校づくりを進めます。

山王小学校では、子どもたちに育てたい力として、「自分で考え、助け合って生きる力」を掲げています。

子どもたちが活躍するこれからの社会では、次の力が何より必要です。

(1)主体性 正しく判断し、責任をもってやりきる力

(2)協働  助け合って活動する力

(3)創造  新しいものを創り出す力 

「自分で考え、助け合って生きる力」には、これらの力を身につけさせたいという願いを込めています。

 

 山王小学校では、4つのステージを設定し、ステージごとに次のようなテーマ、願いで教育活動を進まます。

  第1ステージ(4~6月) 「支え合う」 安心して生活できる土台を!

  第2ステージ(7~9月) 「鍛え合う」 失敗を恐れず思い切りチャレンジを!

  第3ステージ(10~12月) 「高め合う」 よりレベルの高い自分・仲間に!

  第4ステージ(1~3月) 「伝え合う」 感謝・成長を言葉と姿で!

 

山王小どんぐりのイラスト

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154