学校長あいさつ

ページ番号 T1009737  更新日  令和3年5月14日

印刷 大きな文字で印刷

学校長

瓜田恵美

学校長あいさつ

 飛騨高山の中心地に位置する高山市立西小学校は、開校125年を迎える伝統ある小学校です。高山の街の中を、「おはようございます!」とマスク越しではありますが元気にあいさつを交わしながら登校してくる児童と、その姿を見守ってくださる地域の方々の姿から、いつも元気をもらっています。

 令和3年度をスタートするにあたり、西小学校は今年度、教育目標「心ゆたかに たくましく 生きる子」実現に向けて、保護者や地域の皆さまの願いを幅広く聞いて、次のような児童の姿をめざします。

 ◎「自分の考えをもち、よりよい判断と自信をもって、相手に伝えることができる児童」

 〇「自分や相手のよさや足りないところがわかり、心から大切にできる児童」

 〇「相手の立場を考え、思いやりの心を大切にし、仲間とかかわり合うことができる児童」

 〇「ふるさと(校区)の素晴らしさがわかり、地域とつながり合うことができる児童」

これらの姿を実現するために、学校の経営方針を「自分・仲間のことがわかり、大切にし、よりよくかかわることができる児童を育てる」とし、合言葉を「つたえる かかわる ちょうせんする」としました。心の教育を基盤として、家庭や地域との強いつながりや幼保小中とのつながりを大切にしながら子どもたちに正対し、めざす児童の姿実現に向けて、職員一同全力で誠実な指導を継続していきます。

 コロナに負けることなく、地域と一体となって西小学校は前に進んでいきます。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154