エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 産業 > 商工業 > 起業相談・経営相談 > 産業競争力強化法に基づく創業支援事業について


ここから本文です。

産業競争力強化法に基づく創業支援事業について

ページ番号 T1002791  更新日  平成29年5月30日

印刷 大きな文字で印刷

高山市が策定した『創業支援事業計画』が、平成26年6月20日付で国の認定を受けました。
この事業計画に基づき、平成26年8月より高山市役所、高山商工会議所、高山西・北・南商工会、金融機関が連携を強化して、市内で開業する方を支援する新たな事業をスタートしました。

1. 相談窓口をご利用ください

高山市役所、高山商工会議所、高山西・北・南商工会、金融機関の連携により、新規開業をする方のための相談窓口『高山市創業応援窓口』を開設しました。
開業後も安定して事業を継続していくためには、開業前の準備が非常に大切です。
これから事業を始める方、いつか何かをやってみたい方、開業後間もない方など、どなたでもお気軽にご相談ください。

開設時間

平日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、年末年始を除く)

内容

各種融資制度や補助金制度等のご紹介や、ご相談の内容に応じた専門の支援機関等をご案内します。
 高山市の「創業者支援ハンドブック」は、下記をご確認ください。

2.起業セミナーを開催します

「特定創業支援」として起業セミナーを開催します。
このセミナーは、経営者として必要となる知識や技術を身につけることを目的として実施しますが、初歩的な内容から始めますので、どなたでも受講していただけます。また、規定のセミナーを全て受講すると、経営者としてスキルアップが図れるだけでなく、次の利点があります。

特定創業支援を受けた方の利点

  1. 株式会社や合同会社を設立する際の登録免許税が半額に軽減されます。
  2. 通常は開業の1カ月前からしかご利用いただけない融資が、6カ月前からご利用できます。
  3. 通常は限度額1,000万円までの融資が、1,500万円までご利用できます。
  4. 特定創業支援事業補助金(※)の受給申請ができます。

注:ただし、「特定創業支援を受けた証明書」が必要となります。以下の手順で証明書の発行を受け、商業登記や融資のお申し込みの際に必ずご提示ください。

ご利用手順

お申し込み

1.セミナーの開講情報を確認し、高山商工会議所(0577-32-0380)にセミナー受講のお申し込みをしてください。

セミナーの受講

2.セミナーは、全て受講してください。

3.  規定のセミナーを全て受講された方には、高山商工会議所から『受講終了証』が授与されます。

証明書の発行申請

4.高山市役所の商工課へ受講修了証を提示し、証明書の発行を申請してください。

5.後日、郵送にて証明書(申請書に市長印を押印したもの)をお送りいたします。

 

注:高山市外に住民登録がある方や高山市外で事業を開始する方は、対象外となる場合があります。

 

<セミナーの開催情報>

 H29年度のセミナーは現在日程調整中です。(8月頃開催予定)

 受講を希望される方は、お早めに高山商工会議所(0577-35-3180)までご連絡ください。

 参加希望者が非常に多いため、参加者の公募前に定員が埋まる可能性があります。

3.個別相談会を開催します

 開業前のご相談から開業後間もない方のご相談まで、商工会議所または商工会の相談員が個別にお受けします。

 どのようなご相談でもしていただけますので、お気軽にお申し込みください。

 開催予定日・申込期日・申込先については、下記をご参照ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 商工課
電話:0577-35-3144 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る