デジタルアーカイブ事業

ページ番号 T1013021  更新日  令和2年10月7日

印刷 大きな文字で印刷

高山市デジタルアーカイブ事業

市内に現存する有形無形の貴重な資源を記録・保存し、後世に伝えたい。

この事業を市民や地域団体の皆さんとともに考え、進めることで、飛騨高山の魅力・価値を再認識する機会となり、地域への愛着を深め、持続可能な地域づくりに繋げることを目的に実施します。

記録の対象とするのは、「守るべき風景」と「変わりゆく風景」

  1. 守るべき風景
    市民が誇りと愛着を持っているもの
    例:高山祭、地域の祭り、めでた、飛騨弁、飛騨の匠、郷土料理など
  2. 変わりゆく風景
    時代の移ろいとともに変化していくもの
    例:旧暦の節句行事、農山村風景、四季の変化、協働のまちづくりなど

記録する対象の特徴に合わせ、写真・映像・聞き書きのいずれかで記録します

写真

自然景観、市街地景観、農山村景観などを定期的に定点観測し、変化(不変)を記録します

映像

飛騨高山独自の伝統やものづくりに対する心と技など、飛騨人としての誇りをもつ魅力群を記録します

聞き書き

飛騨の地に生まれ育ち地域の想いとともに生きてきた飛騨人の心根を聞き取り、記録します(生業や地域活動の話から、誇り、大切なものを掘り起こす)



写真(定点観測)

映像

聞き書き

マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページに関するお問い合わせ

企画部 ブランド戦略課
電話:0577-35-3001 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。