エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > ブランド戦略 > デジタルアーカイブ事業 > 写真撮影(定点観測)協力者を募集します


ここから本文です。

写真撮影(定点観測)協力者を募集します

ページ番号 T1012855  更新日  令和2年8月1日

印刷 大きな文字で印刷

写真撮影(定点観測)協力者を募集

市では、今年度よりデジタルアーカイブ事業に取り組みます。 写真で残していきたい風景や慣習を、時代の流れとともにどう変わっていったのか、どう 変わっていくのかを定期的に記録し保存していきます(定点観測)。 今年度は 200 カ所ほどを撮影する予定で、撮影候補地は現在、市民の皆さんから「いつ までも大切にしていきたい風景や慣習」として募集しています。 この広大な市域の中にある「大切にしていきたい風景・慣習」を確実に記録するため、写 真撮影に協力いただける方を募集します。 撮影いただいた写真は、記録として保存していくほか、一部は撮影に協力いただいた方の お名前とともに市ホームページで公開し、貴重なライブラリーとして活用します。 ご自身の撮影した写真が、高山市の現在を残す大切な記録となります。 写真を通して、ふるさとへの想いを後世に残していきませんか?

応募要件

本事業の趣旨に賛同し、写真撮影にご協力いただける市民の方 個人のカメラで撮影していただける方(撮影機材の貸与はありません) 撮影した画像や撮影記録情報を提供していただける方

募集人数

10 名程度(一人当たり 20 箇所ほどを撮影していただきます)

募集期間

8 月 3 日月曜日~31 日月曜日

申込方法

応募用紙に必要事項を記入のうえ、窓口・ファクス・MAIL

下記からも申し込みいただけます

撮影内容

市民から応募のあった候補地をもとに、市が選定した「定点観測地」を以下のルールで撮 影します。 今年度の撮影は 10 月から開始し、3 月中にデータを市にお渡しいただきます。

※応募いただいた方には、撮影ルールなどを個別に説明します。

撮影ルール

  1. 市が貸与する腕章を着用して実施すること(本業務以外に使用しないこと)
  2. 撮影日時、場所、方位などを確実に記録すること
  3. 撮影対象を全方位から撮影すること(場所によっては撮影できない方位有り)
  4. 肖像権に配慮し、人が被写体のメインとなる撮影は行わないこと
  5. 危険な場所からの撮影は行わないこと
  6. 交通ルールや各種法令等を守ること
  7. 原則、横写真とする

納品ルール

  1. 撮影した画像データと撮影記録は、市が貸与する記録媒体(USB 等)に収納して納品 すること
  2. 画像データは JPEG 形式とする。本事業の目的に照らし、画像の加工は行わないこと。
  3. 画像サイズは概ね 2~6MB とする。
  4. 本業務により得られるすべての成果物・著作物に対する著作権(著作権法第 27 条及び 28 条の権利を含む)は、納品をもって市に移転します。また、本業務により得られる 著作物の著作人格権を行使しないこと

問合先

高山市ブランド戦略課
電話 0577-35-3001
ファクス 0577-35-3174
Mail brand@city.takayama.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

企画部 ブランド戦略課
電話:0577-35-3001 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る