12月12日土曜日 宮峠トンネル開通式典がありました

ページ番号 T1014643  更新日  令和2年12月18日

印刷 大きな文字で印刷

12月12日土曜日 宮峠トンネル開通式典がありました


高山国道事務所が整備を進める国道41号石浦バイパスのうち、宮峠トンネル区間が12月12日土曜日午後3時に開通しました。

開通前に行われた式典では、古田肇知事をはじめ、国会議員など関係者約70人が出席。市主催の記念行事では、一之宮の獅子舞と舟山太鼓が披露され、お祝いに華を添えました。式典終了後は、テープカットやくす玉割、渡り初めのパレードが行われました。

宮峠は、急カーブや急こう配が多く冬期は交通事故が多発し、交通の難所となっていましたが、宮峠トンネルの開通によって、周辺住民の安全な通行だけではなく、物流の効率化により地場産業の振興にも寄与し、飛騨地域の更なる発展に貢献できるものと期待しております。

このページに関するお問い合わせ

建設部 建設課
電話:0577-35-3147 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。