12月5日土曜日 ~繋がるキャンパス~ 第2回 飛騨高山学会の開催

ページ番号 T1014614  更新日  令和2年12月11日

印刷 大きな文字で印刷

12月5日土曜日 ~繋がるキャンパス~ 第2回 飛騨高山学会の開催

一般財団法人飛騨高山大学連携センターが主催する「~繋がるキャンパス~ 第2回 飛騨高山学会」が、飛騨・世界生活文化センターを会場に開催され、市民の聴講者を含め約200人が参加しました。

これは、高山市をはじめとした飛騨地域で調査・研究活動を実践している大学教授や大学生のほか、地元高校生が研究成果等を発表するもので、自然環境分科会とまちづくり分科会に分かれ、21組の多岐に渡るテーマの発表がなされ、今後のまちづくりの参考となる興味深い内容が語られました。

また、斐太高等学校の生徒3組の地域課題に対する探究活動の発表や、飛騨高山高等学校が企業と共同開発した地元の特産品を使った商品開発活動の報告もあり、次代を担う若者たちが日頃の活動を自らの言葉で伝える貴重な機会となりました。

加えて、今回は新型コロナウイルス感染症対策として、オンラインを活用したリモート発表や、発表の様子をインターネットでライブ配信して聴講いただくなど、新たな「繋がり」も生まれた非常に有意義な場となりました。

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画課
電話:0577-35-3131 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。