11月30日月曜日 令和2年度飛騨高山観光大学 第1回観光ゼミを開催しました

ページ番号 T1014300  更新日  令和2年12月2日

印刷 大きな文字で印刷

令和2年度飛騨高山観光大学 第1回観光ゼミを開催しました

11月30日月曜日、高山グリーンホテルにて令和2年度飛騨高山観光大学 第1回観光ゼミを開催し、市内の観光事業者や観光関連団体などから51人の方が参加されました。
中部運輸局観光部計画調整官である村上隆幸様の講演では『withコロナ時代の国の観光政策』についてお話しいただきました。つづいて株式会社マーケティング・ボイス、JTB総合研究所客員研究員 鶴本浩司様にご講演いただき、『これからの観光のウェブマーケティング』について学びました。
おふたりの講演では、新型コロナウイルス感染症による観光業界への影響だけでなく、将来的に予想される動きについても言及され、新たな旅のスタイルや飛騨高山のこれからの観光施策等を改めて考える上で、とても貴重な内容をお教えいただきました。こうした機会を通じて、今後も関係団体の皆さまとともに、飛騨高山の観光振興の取り組みについて考えて参ります。
また、会場では、距離を取った座席配置にするなどの新型コロナウイルス感染症対策を施し、録画映像での受講も受け付けるなど、新たな生活様式に対応した形式で開催しました。

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。