11月6日金曜日 長野市派遣市職員への感謝状伝達がありました

ページ番号 T1013477  更新日  令和2年11月11日

印刷 大きな文字で印刷

長野市派遣市職員への感謝状伝達がありました


昨年10月に発生した台風19号により甚大な浸水被害を受けた長野県長野市からの支援依頼を受けて派遣していた建築住宅課職員の加藤直也主査に、長野市長からの感謝状を伝達しました。

本年1月20日から24日までの間、被災地の最前線において被災家屋などの公費解体対象判定に係る調査業務など、懸命に復興業務にあたりました。

この職員は、平成28年の熊本地震の際に被災建物の応急危険度判定等の支援のため、熊本市にも派遣されていた職員でもあり、これら貴重な経験を、様々な機会で語り、活かしながら業務に取り組むとともに、今後とも市として被災地団体への支援協力に積極的に取り組んでまいります。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 建築住宅課
電話:0577-35-3176 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。