10月28日水曜日 災害時の避難所利用に関する協定を締結しました

ページ番号 T1013157  更新日  令和2年10月31日

印刷 大きな文字で印刷

災害時の避難所利用に関する協定を締結しました


災害時の避難所収容人数の拡充を図るため、市は崇教真光、濃飛乗合自動車株式会社と災害時の避難所利用に関する協定を締結しました。
近年、多発する自然災害において、避難者の方が避難所を利用する場合には、ソーシャルディスタンスなどの感染症対策が求められることから、多くの避難施設が必要となります。
今回の協定締結により崇教真光では多数の避難者が収容できる第二神殿や新待機所などを、また、濃飛乗合自動車では奥飛騨温泉郷平湯地区で平湯バスターミナルを市の要請により避難所としてご利用いただくことができます。

市では今後も、災害時に強いまちづくりをすすめてまいります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:0577-35-3345 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。