10月26日月曜日 第42回「全日本中学生水の作文コンクール」受賞の報告会がありました

ページ番号 T1013151  更新日  令和2年10月29日

印刷 大きな文字で印刷

第42回「全日本中学生水の作文コンクール」受賞の報告会がありました

第42回「全日本中学生水の作文コンクール」において、荘川中学校1年生の田口亜美さんの作品が入選したことを受け、10月26日月曜日に教育長室にて受賞の報告会が行われました。

全国9,444編の応募作品の中から田口さんの作品は「国の表彰30選」に入選しました。作品のタイトルは「後世につなぎたい宝物」で、自身の地域でのゴミ拾い活動の体験を通して環境汚染問題について触れながら、荘川の美しい水を後世につないでいきたいという内容です。

田口さんは「荘川の水の美しさや素晴らしさを多くの人に知ってもらいたかったので応募した。受賞が決まってとても嬉しかった」と笑顔で報告をしていました。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課
電話:0577-35-3153 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。