10月19日月曜日 眠育アドバイザー養成研修会がありました

ページ番号 T1013141  更新日  令和2年10月23日

印刷 大きな文字で印刷

眠育アドバイザー養成研修会がありました

近年、情報端末機器等の使用により、子どもたちの睡眠時間が短くなり、学力、身体の発育、情緒面等において様々な問題が生じています。そこで、高山市教育委員会と健康推進課が共催で眠育アドバイザー養成研修会を開会しました。
眠育とは「睡眠の大切さを伝え、生活習慣の確立、自己管理能力の育成を図る教育」です。0歳から15歳まで切れ目のない支援体制を構築するため、市内の保育士・小・中学校教諭等、合計43人が福井県からお招きした眠育指導の第一人者の「前田勉氏」から学びました。
今後、学んだことを子どもや保護者に指導・助言していきます。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154