8月31日月曜日 「災害時の避難所施設利用に関する協定」締結式がありました

ページ番号 T1013003  更新日  令和2年9月2日

印刷 大きな文字で印刷

「災害時の避難所施設利用に関する協定」締結式がありました

市内の宿泊事業者の多くが加盟されている、「飛騨高山旅館ホテル協同組合」と「一般社団法人 奥飛騨温泉郷観光協会」と災害時の避難所施設利用に関する協定を締結しました。

災害時には、新型コロナウイルス感染症対策として密集を避けるため、ソーシャルディスタンスの確保やできるだけ多くの避難所を開設することが求められていることから、大規模災害時などは避難所が不足することが想定されます。この協定により、避難所が不足した場合には、両団体に加盟されている一部のホテルや旅館について、市の要請により避難所としてご利用いただくことができます。

市では今後も、災害に強いまちづくりをすすめてまいります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:0577-35-3345 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。