8月9日日曜日 高山市平和のシンボル「平和への絆」の鉦の打ち鳴らしがありました

ページ番号 T1012936  更新日  令和2年8月12日

印刷 大きな文字で印刷

高山市平和のシンボル「平和への絆」の鉦の打ち鳴らしがありました

長崎に原爆が投下されてから75年の節目となる8月9日日曜日午前11時02分に、原爆死没者への哀悼の意と恒久平和への願いを込め、黙とうとともに高山市平和のシンボル「平和への絆」の鉦を打ち鳴らしました。

世界には今もなお争いがあり、自分の意志と関係なく命を奪われたり、住むところを追われたりしている人々がいます。また、核兵器廃絶は、長崎市だけの問題ではなく、世界中の人々が一緒になって考え、取り組みを進めていかなければならない問題です。

市では、「高山市平和都市宣言」にもありますように、戦争と核兵器の悲惨さや愚かさ、恐ろしさ、そして平和の尊さを、しっかりと次の世代に引き継いでいきます。

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。