エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 災害時報道発表 > 令和2年7月7日 大雨 > 令和2年7月豪雨災害・被災者支援情報


ここから本文です。

令和2年7月豪雨災害・被災者支援情報

ページ番号 T1012841  更新日  令和2年8月5日

印刷 大きな文字で印刷

飛騨地域広域迂回路図

交通情報

天候などにより、通行規制がかかる場合がありますので、詳細は各問合先までご確認ください。

国道158号 7月27日18時時点

丹生川町坊方 ~ 奥飛騨温泉郷平湯

〇丹生川町久手地内
 片側交互通行が可能です。

〇丹生川町日面地内
 片側交互通行が可能です。

問合 高山土木事務所(代 0577-33-1111)

 

奥飛騨温泉郷平湯 ~ 松本市安曇

 片側交互通行が可能です。

問合 長野県松本建設事務所(0263-40-1963)

国道471号 8月5日8時時点

奥飛騨温泉郷平湯 ~ 飛騨市神岡町

新天狗橋付近

 片側交互通行が可能です。

※緊急工事のため、8月7日は時間通行止あり

奥飛騨温泉郷一重ヶ根付近

 全面通行止めです。

※市道福地線経由で通行ができます。

上宝町長倉付近

片側交互通行が可能です。

問合 古川土木事務所(0577-73-2911)

国道41号 7月16日18時時点

下呂市小坂町門坂地内

 付近にう回路はありません。復旧にも相当の時間がかかる見込みです。

 下呂方面へは県道98号宮萩原線または県道73号高山清見線(飛騨せせらぎ街道)をご利用ください。

 ※県道98号線宮萩原線は下記のとおり通行規制があります。

問合 高山国道事務所(0577-36-3823)

県道98号宮萩原線 7月16日18時時点

 長期間にわたり通行止めとなっている県道宮萩原線は一部規制が緩和されました。一時的な通行量増加に伴う事故防止のため【時間差交互通行】が行われていますのでご注意ください。

規制内容

次の時間帯のみ時間差交互通行(規制時間帯以外は規制なし)

規制時間 7時~20時

  • 高山→下呂方面 毎時30分~45分までの15分間のみ通行可能
  • 下呂→高山方面 毎時0分~15分までの15分間のみ通行可能

※通行可能時間帯の詳細はPDFをご覧ください。

留意事項

  • 上記以外の時間帯は、規制はありません。幅員が狭いため、通行やすれ違いの際は十分注意してください
  • 大型車は通行できません。
  • 現地に規制時間の分かる看板が設置されています。
  • 規制時間帯は、最大1時間程度の待ち時間が発生する可能性があります。
  • 一之宮町地内で通行止め区間があるため、高山地域の出入口は久々野町となります。

問合 下呂土木事務所(0576-52-3111)

高速道路 7月16日18時時点

 国道41号(下呂市小坂町門坂地内)が通行止めのため、代替路として高速道路が一部無料となっています。

  • 東海北陸自動車道・飛騨清見IC ~ 東海環状自動車道・美濃加茂IC間
  • 東海北陸自動車道・飛騨清見IC ~ 東海北陸自動車道・郡上八幡IC間

 また、中部地方整備局のホームページでは「岐阜県通れるマップ」をお知らせしています。 

問合 中部地方整備局(052-953-8166)

JR高山本線 7月28日13時時点

通常運行しています。

問合 JR東海(050-3772-3910)

バスなど 8月5日9時時点

道路復旧状況や天候などにより、随時変更となります。

高速バス

・高山~新宿線 一部の便が運休

※8月6日より全便運行開始予定。
※雨量規制や道路状況により変更となる場合があります。

特急バス

・高山~松本線 一部の便が運休

※雨量規制や道路状況により変更となる場合があります。
※その他の路線は、新型コロナウイルス感染症の影響により一部減便して運行中

路線バス

・乗鞍線  全便運休

・高山下呂線 「道の駅なぎさ前~小坂町間」は運休

のらマイカー

・岩滝線 一部バス停休止(岩滝公民館前、数河、乗鞍青少年交流の家)

※詳しくは濃飛バスHPをご覧ください。 

問合 高山営業所(0577-32-1160)
   都市計画課(0577-32-3333)

被災者支援制度

市では、被災された皆さんを支援するさまざまな制度を設けています。ぜひご利用ください。
対象要件などの詳細については、お問い合わせください。
※豪雨により住宅などに被害を受けられた方については、各種支援制度の活用や保険の手続きなどで、被災状況の確認が必要になる場合がありますので、片付けや修理の前など被災された状況の写真を撮影いただくようお願いします。

1 り災証明書の発行

  • 一般住宅の「り災証明書」の発行については、福祉課(0577-35-3139)までお問い合わせください。
  • 事業所などの「り災証明書」の発行については、商工課(0577-35-3144)までお問い合わせください。

2 浸水した被害家屋の消毒

  • 床上浸水があったところの消毒を行います。床、家具などの水洗いが済んだご家庭で消毒が終わっていないところがありましたら、健康推進課(0577-35-3160)へご連絡ください。床下浸水で乾燥しにくい場合は、消石灰の散布が有効です。消石灰は健康推進課及び各支所で配布しています。

3 水道料・ゴミ処理手数料などの減免

  • 被災した住宅の清掃など、通常より多く使用した水道料・下水道料を減免しますので、上水道課(0577-35-3149)までお問い合わせください。
  • 災害により発生したごみは、可燃ごみ、不燃ごみ、家電製品、土砂の4種類に分別した上で、資源リサイクルセンターへ搬入してください。処分料は減免します(当日または後日に「り災証明書」の提示が必要です)。お問い合わせは、資源リサイクルセンター(0577-35-1244)へ。

4 各種融資制度

  • 市や金融機関などでは、市民や事業者の皆さんを対象とした各種融資を実施していますので、商工課(0577-35-3144)または農務課(0577-35-3141)までお問い合わせください。

5 生活・住宅再建支援制度

被災による住宅の損壊などにより、生活や住宅の再建が必要な方に向けた支援制度があります。

  • 生活の再建に関するお問い合わせは、福祉課(0577-35-3139)へ。
  • 住宅の支援に関するお問い合わせは、建築住宅課(0577-35-3159)へ。

6 市税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料、介護サービス費負担金、各種保育料の減免について

被災者の市税などの減免や徴収猶予などの制度がありますのでお問い合わせください。
(被害の程度に応じて減免の割合などが異なります)

問合先

  • 市税は、税務課(0577-35-3136)
  • 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料は、市民課(0577-35-3137)
  • 介護保険料、介護サービス費負担金は、高年介護課(0577-35-3178)
  • 各種保育料の減免は、子育て支援課(0577-35-3140)

7 各種証明書取得の手数料の減免について

被災者の各種手続きに必要な証明の手数料を減免しますので、申請時にお申し出ください。

問合先

税務課(0577-35-3136)、市民課(0577-35-3496)、建築住宅課(0577-35-3159)

開設中の避難所

地区 避難場所
高山 高山市役所
丹生川 丹生川支所
清見 きよみ館(清見支所)
荘川 荘川福祉センター・荘川総合センター(荘川支所)
一之宮 一之宮支所
久々野 虹流館くぐの(久々野支所)
朝日 燦燦朝日館(朝日支所)
高根 高根支所
国府 こくふ交流センター(国府支所)
上宝 上宝支所

 

被害の状況

令和2年7月17日 時点

対象 程度 件数 単位 備考
人的   0  
建物(住家) 全壊 0  
半壊 6  
一部破損 6  
床上浸水 15  
床下浸水

51

 
建物(非住家) 全壊 4  
半壊 0  
一部破損 2  
床上浸水 8  
床下浸水 4  
公共施設(非住家) 全壊 1  
半壊 0  
一部破損 3  
床上浸水 3  
床下浸水 1  
農地 田畑流失、埋没、冠水 124 箇所  
農業用施設 法面崩壊、土砂流入 46 箇所  
パイプハウス 全壊・半壊・ビニールやぶれ 11 箇所  
道路 法面崩壊、落石など 495 箇所  
橋梁 崩落 6 箇所  
河川 護岸崩壊など 22 箇所  
山地 崖崩れ 6 箇所  
上水道 断水など 371 11地区
下水道 管路損壊など 4 1地区
公園   6 箇所  
その他   10 箇所  

災害ごみの出し方

報道発表資料

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:0577-35-3345 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る