令和2年度 第2回「語り部養成講座」のおしらせ

ページ番号 T1013156  更新日  令和2年10月31日

印刷 大きな文字で印刷

令和2年度 第2回「語り部養成講座」のおしらせ

高山市では、郷土の歴史や文化の知識を持ち、市民や観光客に易しく伝えることのできる市民を育成するため、「語り部養成講座」を開催します。

 今年度第2回目は、飛騨地域の自然から、そこに根付いた暮らしの知恵や習慣を読み解いたり、高山祭の歴史や現状そして未来に向けての提案などについて、専門家をお招きして開講します。

日時:令和2年11月28日土曜日   9:30~12:20
場所:飛騨高山まちの博物館 研修室

講座の概要

講座の概要
  時間 テーマ 講師
第1時限 9:40~10:50

自然からみた飛騨の暮らし(歴史)

   ~歴史を科学する~

飛騨地学研究会

  下畑 五夫氏
第2時限 11:00~12:10

ユネスコ無形文化遺産

    高山祭を守るために

高山屋台保存会

 庶務担当理事

  寺地 亮平氏

※テーマについては変更になる場合がございます。
※新型コロナウィルス感染症予防のため、今年度の「語り部養成講座」は、一回のテーマ数を減らして行います。また、講義の様子を動画配信する予定です。詳しくはまち博ホームページをご覧ください。

受講の申し込みについて

 定 員:40人
 参加料:無料
 申し込み方法:電話・メール・ファクスなどで下記へ11月15日日曜日までにお申し込みください。応募者多数の場合は抽選となります。

 その他
・2時限ともご参加ください。
・マスクの着用をお願いいたします。
・新型コロナウィルス感染拡大の状況により、中止または延期となる可能性がございますのでご了承ください。

お問い合わせ・申込先

飛騨高山まちの博物館 〒506-0844 高山市上一之町75
電話:0577-32-1205 ファクス:0577-35-1970 メールアドレス:machihaku@city.takayama.lg.jp
※下記お問い合わせフォームからも受け付けています。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 文化財課
電話:0577-35-3156 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。